« IT系ブラック企業の社畜がこんなに可愛いわけがない。読むと「今日も一日がんばるぞい!」という気力がもりもり湧いてくる(かもしれない)、すべての働く人への応援マンガ! ビタワン、結うき。『いきのこれ! 社畜ちゃん』第1巻 | トップページ | 誰が敵で誰が味方なのか。誰が悪で誰が正義なのか。劇場版『[新編]叛逆の物語』を初めて見たときのドキワクを思い出させてくれる物語。 ハノカゲ『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第2巻 »

2016/06/01

現在進行形の青春と過去の青春が錯綜する高校生たちの物語 佐々木ミノル『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第6巻

『中卒労働者から始める高校生活』第6巻

 正式に付き合い始めて以来、互いの時間を重ねる真実(まこと)と莉央。真実に想いを寄せつつも過去の青春と再び向き合うことを強いられることになったシングルマザーの若葉。『中卒労働者から始める高校生活』6巻に描かれているのは年齢も生き方も異なる高校生たちの、現在進行形の青春と過去の青春が錯綜する物語である。

 6巻の前半では5巻で罪を犯した父親という存在を再び目の当たりにした真実(まこと)が莉央とギクシャクする様子が語られている。元より口で語るよりも行動で示すきらいのある真実のこと、とても彼らしい方法でその危機に立ち向かう。真実が抱える問題は時間が解決する類いのものでないからこそ、今の真実と莉央に必要なのはふたりで過ごす時間と(たとえ直接的な会話でなくても)腹を割った対話なのだと思う。
 ところで、その話の過程で描かれる真実と莉央のまぶしさと言ったらもう、正視に耐えないというか顔を覆う指の隙間からばっちり見たいというか。羨ましくなんてないんだからね!

 6巻の中盤からは幼子を育てながら百貨店の販売員と高校生という二足のわらじを履く、若葉の今と過去の話が主軸となる。

『中卒労働者から始める高校生活』6巻p.52

 ところで、21話には若葉がテレビにかじりつく娘のひなぎくに向かって「プリ○ュアなんて毎週同じでしょ…」と言う場面が描かれている。プリ○ュアと同じように毎年毎年形を変えて語られる戦隊ものは、何年も続けて見ていると何回か前と同じようなパターンの話が出てくるという話を聞いたことがある。それはプリ○ュアや戦隊ものが「いつかプリ○ュアや戦隊ものを『卒業』する子供に向けて作られたもの」だからだというが、プリ○ュアも戦隊ものもその人気の一部を大きなお友だちが支えていることは確かだろうし、大きなお友だちが毎年楽しむことのできる作品を制作側が供給し続けていることもまた確かだ。だから「プリ○ュアなんて」という問い(?)に対してひなぎくが否定したことには諸手を挙げて賛成したい。
 ではどうして若葉は「プリ○ュアなんて毎週同じでしょ…」と思っているのか、だが、これはもう単に若葉がプリ○ュアに興味がないからということになると思う(やることが多くて興味を持つ暇もないというのも多分にありそう)。実際、自分もアイドルマ○ターシン○レラガー○ズに興味を持つまでは100人を超えるキャラクターの見分けがつくようになるとは思いもしなかったし。
 「何か」(ないしは「誰か」、「どこか」)に興味を持つことはそれを好きになることの入口だ。そのことを1度目の高校生活ではひなぎくを身ごもるに至り、2度目の高校生活では真実(まこと)に惹かれるに至った若葉が知らないはずはない。若葉が過去の青春との邂逅を通じて何を思い出すのか。それが今の若葉の青春をどう変えていくのか。続きを楽しみに待ちたい。

【出典】
・佐々木ミノル 『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第6巻、日本文芸社<ニチブンコミックス>、2016/6/10発行
中卒労働者から始める高校生活 1 - ニコニコ静画 (電子書籍)→試し読み

【関連記事】
中卒労働者でも恋がしたい! 通信制高校を舞台にしたボーイ・ミーツ・ガール、『中卒労働者から始める高校生活』第1巻
歩み寄る恋心と本気で叱ってくれる大人が身近にいることの幸せ。 佐々木ミノル『中卒労働者から始める高校生活』第2巻
リア充爆発しろ! 職持ち子持ちに山あり谷あり高校生たちの不安と嫉妬と恋心と下心が渦巻く青春記! 佐々木ミノル『中卒労働者から始める高校生活』第3巻
青春が加速する。通信制高校に集うさまざまな高校生たちの、恋と友情の物語。 佐々木ミノル『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第4巻
文化祭とその打ち上げとある人物との再会。めまぐるしく交錯するいくつもの想い。それらが織りなすこれは、まさに青春の物語。 佐々木ミノル『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第5巻

« IT系ブラック企業の社畜がこんなに可愛いわけがない。読むと「今日も一日がんばるぞい!」という気力がもりもり湧いてくる(かもしれない)、すべての働く人への応援マンガ! ビタワン、結うき。『いきのこれ! 社畜ちゃん』第1巻 | トップページ | 誰が敵で誰が味方なのか。誰が悪で誰が正義なのか。劇場版『[新編]叛逆の物語』を初めて見たときのドキワクを思い出させてくれる物語。 ハノカゲ『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第2巻 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/63707959

この記事へのトラックバック一覧です: 現在進行形の青春と過去の青春が錯綜する高校生たちの物語 佐々木ミノル『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第6巻:

« IT系ブラック企業の社畜がこんなに可愛いわけがない。読むと「今日も一日がんばるぞい!」という気力がもりもり湧いてくる(かもしれない)、すべての働く人への応援マンガ! ビタワン、結うき。『いきのこれ! 社畜ちゃん』第1巻 | トップページ | 誰が敵で誰が味方なのか。誰が悪で誰が正義なのか。劇場版『[新編]叛逆の物語』を初めて見たときのドキワクを思い出させてくれる物語。 ハノカゲ『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第2巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ