« 現在進行形の青春と過去の青春が錯綜する高校生たちの物語 佐々木ミノル『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第6巻 | トップページ | 恋する乙女はめんどくさいの! 宇佐美さん安定の片想いに部長の幼なじみ登場と、美術部は今日も平和です。 いみぎむる『この美術部には問題がある!』第6巻 »

2016/06/16

誰が敵で誰が味方なのか。誰が悪で誰が正義なのか。劇場版『[新編]叛逆の物語』を初めて見たときのドキワクを思い出させてくれる物語。 ハノカゲ『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第2巻

『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第2巻

 誰が敵で誰が味方なのか。誰が悪で誰が正義なのか。『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』2巻は劇場版『[新編]叛逆の物語』を初めて見たときのワクワク感とドキドキ感を思い出させてくれるような1冊だった。

 まどかが望んだ魔女のいない世界。さやかが円環の理に導かれて消失したのとほぼ同時にその世界に姿を現したほむらは、魔法少女の残る2人、マミ、杏子とともに魔獣との戦いに身を投じる。ある時、ほむらたちの前に現れたのは消えたはずのさやか、今は亡き縁者、そして……。

『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第2巻p.66

 正直なところ、この展開はまったく予想していなかった。元々3話で話題になってから見始めたTV版で先の読めない物語に魅了され、首を長くしながら待ち望んだ『新編』でいい意味で期待を裏切られた、そんな前例があったのにその間を繋ぐ存在である本作で三度同じような目に遭うとは。かわいい絵柄で描かれる魔法少女たちと裏腹に不気味の色を濃くする魔獣たち。誰が敵で誰が味方なのか。誰が悪で誰が正義なのか。誰を疑って誰を信じればよいのか。そして誰が救われるのか。これがあの『新編』に繋がるのだからどうしたってハッピーエンドにはならないと思うのだけれど、それでも彼女たちが笑顔でこの物語の結末を迎えられればと願わずにはいられない。

 あとがきによると魔獣編は次の3巻で完結するらしい。『新編』の続きを見たいという気持ちはあれから3年が経つ今でも抱き続けているけれど、その前に本作をアニメ化してもらえたらそれはとっても嬉しいなって。

【出典】
・著・ハノカゲ、原案・Magica Quartet 『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第2巻、芳文社<まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ>、2016/6/26発行
ハチャ→作者のサイト。

【関連記事】
劇団ハノカゲーの演出に彩られた魔法少女たちのナイトメア退治がぐうかわいい! ハノカゲ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』第1巻
光輝く魔法少女の日々から一転、後悔と絶望が襲い来る破滅の始まり。 ハノカゲ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』第2巻
偽りの箱庭の終わりと永遠の箱庭の始まり。 ハノカゲ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』第3巻
TVアニメと劇場版新編の間を埋める、原作では語られなかった物語 ハノカゲ『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』第1巻

« 現在進行形の青春と過去の青春が錯綜する高校生たちの物語 佐々木ミノル『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第6巻 | トップページ | 恋する乙女はめんどくさいの! 宇佐美さん安定の片想いに部長の幼なじみ登場と、美術部は今日も平和です。 いみぎむる『この美術部には問題がある!』第6巻 »

まどマギ」カテゴリの記事

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 現在進行形の青春と過去の青春が錯綜する高校生たちの物語 佐々木ミノル『中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活』第6巻 | トップページ | 恋する乙女はめんどくさいの! 宇佐美さん安定の片想いに部長の幼なじみ登場と、美術部は今日も平和です。 いみぎむる『この美術部には問題がある!』第6巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ