« ふたりで食べるからごはんがおいしい。できてた高校生姉妹のほんのり百合風味ごはんマンガ! 柊ゆたか『新米姉妹のふたりごはん』第1巻 | トップページ | みつあみ優等生と残念美人の組合せ最高かよ。読めば読むほど味わい深くなる女子高生ふたりの同居4コマ待望の2巻! 雪子『ふたりべや』第2巻 »

2015/12/23

キラキラした毎日をただふたりで過ごしたいと願う姉妹を嘲笑うかのように物語は波乱含みの様相を見せ始める。 伊藤ハチ『小百合さんの妹は天使』第3巻

『小百合さんの妹は天使』第3巻

 おねえちゃんの小百合さんが美琴へのデレをますます強める一方で、不穏な空気を纏わせたり動きに巻き込まれたりする妹の美琴。キラキラした毎日をただふたりで過ごしたいと願う姉妹を嘲笑うかのように物語は波乱含みの様相を見せ始める。そんな3巻。

 「とんだ茶番劇だな! リア充爆発しろ!!」と思わず言いたくなるような姫子と男鹿くんの話に区切りが付き、まさかの温泉回を挟んでから満を持して姉妹の仲をかき回す存在の登場へ。3巻は2巻以上に百合密度も物語密度も濃い内容となっている。
 小百合と美琴が再会した桜の頃から季節は巡って舞台は寒い時期を迎える。なんだかんだ言いながらも小百合にとって美琴は今やかけがえのない存在になっていた。ひとりで生きていくと決めていた小百合を度を超えて慕い、ことあるごとに肉体関係を迫る美琴。文字どおり天使のようなかわいさと明るさでもって小百合を照らし、小百合が生きる意味を大きく変えた美琴。小百合と美琴は今やお互いに大切に思い、姉妹を超えた想いを寄せる相手となっている。読者である百合紳士淑女はふたりが幸せそうにしている姿を見て明日を生きる糧にする。

『小百合さんの妹は天使』第3巻p.97

 ただ、それだけに3巻から登場したカメラマン、草薙ちひろの言動は読者を恐怖に陥れる。もし小百合と美琴が離れることになったらどうしよう。怖いよ。そしてまた1巻から薄々と感じていた「美琴が既にこの世の人ではない可能性」を改めて想起させる台詞を美琴が3巻でも口にしていることが読者をさらなる恐怖に陥れる。もし(中略)どうしよう。怖いよ。
 ちひろの真意にしても美琴の真相にしてもまだ続巻を見るまではわからない。人物造形にしても物語展開にしても作者は本当に作り方が上手いと思う。早く続きください。

『小百合さんの妹は天使』第3巻p.13

 3巻p.13より3巻でいちばん好きな場面。「百合よっ」「百合だわっ」とざわめくクラスの女子(一部)たちに激しく同意したい。

【出典】
・伊藤ハチ 『小百合さんの妹は天使』第3巻 メディアファクトリー<MFコミックスフラッパーシリーズ>、2015/12/31発行
小百合さんの妹は天使 - pixivコミック→試し読みあり
はちしろ→作者のサイト

【関連記事】
天使の妹を持つ小百合さんは天使。「月刊コミックフラッパー」に燦然と輝く極上の年の差姉妹百合マンガ! 伊藤ハチ『小百合さんの妹は天使』第1巻
我々は今、ひとりのおねえちゃんとひとりの女子高生がそれぞれの百合恋に落ちる瞬間の目撃者になる。 伊藤ハチ『小百合さんの妹は天使』第2巻
例えば今年に入ってから単行本が出版された『小百合さんの妹は天使』や『ふたりべや』のように、専門誌ではなく一般誌で連載される百合マンガが増えてきたのはこの流れが定着してきた証拠じゃないかと思うので、少し考えてみた。

« ふたりで食べるからごはんがおいしい。できてた高校生姉妹のほんのり百合風味ごはんマンガ! 柊ゆたか『新米姉妹のふたりごはん』第1巻 | トップページ | みつあみ優等生と残念美人の組合せ最高かよ。読めば読むほど味わい深くなる女子高生ふたりの同居4コマ待望の2巻! 雪子『ふたりべや』第2巻 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/62922985

この記事へのトラックバック一覧です: キラキラした毎日をただふたりで過ごしたいと願う姉妹を嘲笑うかのように物語は波乱含みの様相を見せ始める。 伊藤ハチ『小百合さんの妹は天使』第3巻:

« ふたりで食べるからごはんがおいしい。できてた高校生姉妹のほんのり百合風味ごはんマンガ! 柊ゆたか『新米姉妹のふたりごはん』第1巻 | トップページ | みつあみ優等生と残念美人の組合せ最高かよ。読めば読むほど味わい深くなる女子高生ふたりの同居4コマ待望の2巻! 雪子『ふたりべや』第2巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ