« かつて想いを寄せた少女が16年の時を超えて当時のままの姿で再び目の前に現れた。そんな青春の残滓と対峙することになった男の物語。 緑のルーペ『青春のアフター』第1巻 | トップページ | みくりーな の薄い本ください(`・ω・´) C88で見つけたみくりーな本の感想まとめ (アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) »

2015/08/15

台湾で食べ歩きしタイワン! 読めば誰もが台湾へ行きたくなる魅惑の台湾食べ歩きガイド再び・前編を上回るボリュームにおなかもココロも満足の一品! なぐもカレー部『赤城さんの台湾食べある紀行・後編』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』

 台湾へ行ったことのない人に台湾の魅力を啓蒙し、台湾好きをさらに台湾の虜にする台湾食べ歩きガイド、『赤城さんの台湾食べある紀行』。前編は前回のコミックマーケット87で頒布されたが、待望の後編が今回のコミックマーケット88で登場した。後編はページ数も食べ物の品数も、台湾の素晴らしさも赤城さんの愛らしさも前編を上回るボリュームで、おなかもココロも満足する一品となっている。

 最近は「今度台湾へ行く」という話をすると「また台湾へ行くの!?」とか「台湾好きだねえ」とか言われることが多くなった。知り合いの間では自分が台湾好きとして認知されつつあるということでそれはそれで喜ばしい。けれども多くの場合その後に続く「で、台湾のどこがいいの?」という質問に対して、いつも返答に窮してしまう。台湾は確かに食べ物が旨く、人は親切で、冬でもそれほど寒くなくて、食べ物が旨い(大事なことなので2回言いました)。ただ、それを返したところでそんな型どおりの言葉では台湾のよさはちっとも伝わらない。「なぜ台湾へ行くのか?」「そこに台湾があるから」。某登山家のような答えが自分としては最良だと思っているが、そんな禅問答のような言葉では台湾の魅力は1%も伝わらない。
 ひるがえって『赤城さんの台湾食べある紀行』は「なぜ台湾へ行くのか?」という質問に対する最高の回答のひとつを提示してくれる。それは漠然としていて言語化できなかった台湾のよさを誰にでもわかりやすく表現したものであり、何回も台湾へ行ってしまうほど人を惹きつける台湾の魅力を余すところなく体現したものだ。そうなるともうこの本自体が台湾そのものと言ってもいいよね?

『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』p.6より雙連朝市

 『赤城さんの台湾食べある紀行・前編』(感想)の続きとなる本作では朝市、コンビニ弁当、かき氷、寧夏夜市、etc.と台湾を食べ歩く赤城さんご一行の様子が描かれている。

『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』p.16よりかき氷 『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』p.10より北投温泉

赤城さんなので食べ物に関する話題が多いが、食べ歩きの間に温泉街である北投温泉やファッション・サブカル・オタクの一大集積地となっている西門など、今の台湾を形作る町を紹介することにも余念がない。台湾へ行ったことのある者であればページをめくる度に懐かしさがこみ上げ、まだ見ぬ地を憧憬するに違いない。あぁ^~台湾へ行きたいんじゃぁ^~。

『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』p.31より臭豆腐に挑もうとする赤城さん

 そして後編では台湾を語る上では避けて通れないあの食べ物が遂に描かれることになる。台湾と言えば想起するのは五香粉の匂い。日本にいてさえも五香粉の匂いを嗅げば心はたちどころに台湾へと飛ぶ。そんな台湾好きでもできれば近寄りたくないと思わせるあの食べ物。そうです、臭豆腐です。あの独特の匂い、というか臭いを放つあの臭豆腐です。夜市を浮かれて歩いているときに限ってうっかり不意打ちを食らってげんなりするあの臭豆腐です。その臭豆腐に本作では赤城さんと潜水艦の犠牲者1名が勇猛果敢に挑戦する。その結果ははたして。まあ試食してみたいという心構えだけはいつでもあるんですよ? ただまだ機が熟していないというだけで? ……はい、次に台湾へ行ったらそのときこそちゃんと食べてみるでち。

『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』裏表紙

裏表紙では作中に登場した食べ物をカラーで紹介

 伝統的な台湾料理からものすごい速さで変遷を重ねるかき氷まで。人々の身も心も癒やす古きよき温泉街から流行の最先端を行くオタク街まで。台湾のすばらしさをこれでもかと詰め込んだ『赤城さんの台湾食べある紀行・後編』はまさに台湾食べ歩きのバイブルと言えよう。これを読んで台湾へ行きたくならないはずがあるだろうか。いや、ない。ということで、早く台湾へ行きタイワン!

【出典】
・なぐも。 『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』 なぐもカレー部、2015/8/14発行
【C87新刊】艦こ台湾食べ歩き本・後編サンプル→本文のサンプル
なぐもカレー部→サークルのブログ

【関連記事】
台湾で食べ歩きしタイワン! 読めば誰もが台湾へ行きたくなる魅惑の台湾食べ歩きガイド! なぐもカレー部『赤城さんの台湾食べある紀行・前編』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)
台湾で食べ歩きしたいわん2015~台北(士林夜市、遼寧夜市、寧夏夜市)、台南、平渓線&なぐもカレー部『赤城さんの台湾食べある紀行・前編』的聖地巡礼~

« かつて想いを寄せた少女が16年の時を超えて当時のままの姿で再び目の前に現れた。そんな青春の残滓と対峙することになった男の物語。 緑のルーペ『青春のアフター』第1巻 | トップページ | みくりーな の薄い本ください(`・ω・´) C88で見つけたみくりーな本の感想まとめ (アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) »

マンガ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

艦これ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かつて想いを寄せた少女が16年の時を超えて当時のままの姿で再び目の前に現れた。そんな青春の残滓と対峙することになった男の物語。 緑のルーペ『青春のアフター』第1巻 | トップページ | みくりーな の薄い本ください(`・ω・´) C88で見つけたみくりーな本の感想まとめ (アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ