« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/31

商業単行本1巻と未収録分を収めた待望の完全版が同人誌として登場! 双子がいるカフェを舞台にしたほんわかおもしろくて泣ける4コママンガ WATTS TOWER『少女カフェ complete version』

『少女カフェ complete version』

 こんなカフェがあったら通いたいランキング1位! 5歳の双子の少女「つくし」と「みお」がお父さんとともに切り盛りするカフェ「サンフランシスコ」を舞台にした4コママンガ『少女カフェ』。商業単行本1巻の発売から4年、マンガの完結から3年近くが経ったが、単行本2巻が残念ながら発売されなかったため1巻以降最終回までの話は長らく読めないままとなっていた。けれど、それも今日までの話。『少女カフェ』は未収録分だけでなく、単行本1巻収録分も含めた完全版の同人誌として帰ってきてくれた。いったいこの日をどれだけ待ちわびたことか!
 以降ではネタバレを含みつつ『少女カフェ』の魅力について書いていきたい。

続きを読む "商業単行本1巻と未収録分を収めた待望の完全版が同人誌として登場! 双子がいるカフェを舞台にしたほんわかおもしろくて泣ける4コママンガ WATTS TOWER『少女カフェ complete version』" »

2015/08/23

莉嘉の魅力、美嘉の魅力、ふたりの姉妹愛を余すところなく描き、妹のデビュー前夜とセクシーお姉ちゃんの秘訣に迫った珠玉の物語 TeaPot『TOKIMEKI★HAPPY☆SMILE』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作)

『TOKIMEKI★HAPPY☆SMILE』

 カリスマJKギャルとしてその人気と地位を確固たるものにしている姉の美嘉と、姉に憧れてアイドルの世界に飛び込み、ユニット「凸レーション」の一員としてデビューを果たす妹の莉嘉。アニメでの城ヶ崎姉妹はとても仲が良く、お互いにお互いを一目置く関係として描かれている。本作はそんな城ヶ崎姉妹を妹の視点から綴ったマンガである。

続きを読む "莉嘉の魅力、美嘉の魅力、ふたりの姉妹愛を余すところなく描き、妹のデビュー前夜とセクシーお姉ちゃんの秘訣に迫った珠玉の物語 TeaPot『TOKIMEKI★HAPPY☆SMILE』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作)" »

みくりーな の薄い本ください(`・ω・´) C88で見つけたみくりーな本の感想まとめ (アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作)

みくりーなの薄い本!

 C88でみくりーな本を探し回ったところ驚くほど豊作だった件。

続きを読む "みくりーな の薄い本ください(`・ω・´) C88で見つけたみくりーな本の感想まとめ (アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作)" »

2015/08/15

台湾で食べ歩きしタイワン! 読めば誰もが台湾へ行きたくなる魅惑の台湾食べ歩きガイド再び・前編を上回るボリュームにおなかもココロも満足の一品! なぐもカレー部『赤城さんの台湾食べある紀行・後編』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

『かんこれ食べ歩きシリーズ5 赤城さんの台湾食べある紀行・後編』

 台湾へ行ったことのない人に台湾の魅力を啓蒙し、台湾好きをさらに台湾の虜にする台湾食べ歩きガイド、『赤城さんの台湾食べある紀行』。前編は前回のコミックマーケット87で頒布されたが、待望の後編が今回のコミックマーケット88で登場した。後編はページ数も食べ物の品数も、台湾の素晴らしさも赤城さんの愛らしさも前編を上回るボリュームで、おなかもココロも満足する一品となっている。

続きを読む "台湾で食べ歩きしタイワン! 読めば誰もが台湾へ行きたくなる魅惑の台湾食べ歩きガイド再び・前編を上回るボリュームにおなかもココロも満足の一品! なぐもカレー部『赤城さんの台湾食べある紀行・後編』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)" »

2015/08/11

かつて想いを寄せた少女が16年の時を超えて当時のままの姿で再び目の前に現れた。そんな青春の残滓と対峙することになった男の物語。 緑のルーペ『青春のアフター』第1巻

『青春のアフター』第1巻

 昔好きだった相手と10年以上もの年月を経て再び巡り会う。しかも喧嘩別れのようになった相手と。しかも別れたときと同じ姿形のままの相手と。
 『青春のアフター』は16年前の高校生だった頃の時間からタイムスリップして現れたかつての想い人、いわば青春の残り火と向き合うことになった男の物語だ。

続きを読む "かつて想いを寄せた少女が16年の時を超えて当時のままの姿で再び目の前に現れた。そんな青春の残滓と対峙することになった男の物語。 緑のルーペ『青春のアフター』第1巻" »

2015/08/10

無数の畳部屋に迷い込んだふたりの女子大生の冒険、それは上質なSFマンガであり人生を巡る物語。 たかみち『百万畳ラビリンス』

『百万畳ラビリンス』

 百万畳ラビリンス。「百万」は一般的にはきわめて大きな数のたとえ。だがこの物語においてそれはたとえでも何でもなく、主人公たちの目の前に事実として広がる無数の畳部屋と無秩序な間取りで構成された迷路のことを指している。『百万畳ラビリンス』は百万の畳から成る迷宮に入り込んでしまったふたりの女子大生が「道」を探すSF冒険物語である。

続きを読む "無数の畳部屋に迷い込んだふたりの女子大生の冒険、それは上質なSFマンガであり人生を巡る物語。 たかみち『百万畳ラビリンス』" »

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ