« どんどんドーナツどーんと行こう! アニメ業界で働く社会人提督が見た胡蝶の夢の物語。 盛岡社中『「提督」が「加賀」さんと入れ替わる話』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) | トップページ | 我々は今、ひとりのおねえちゃんとひとりの女子高生がそれぞれの百合恋に落ちる瞬間の目撃者になる。 伊藤ハチ『小百合さんの妹は天使』第2巻 »

2015/06/22

オルゴールに込められた祈りと磯風の願いの物語 茶々畑。『水平線を越えたのは』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

『水平線を越えたのは』

 陽炎型の駆逐艦・磯風が拾った壊れたオルゴール。そこに込められた祈りとは。

『水平線を越えたのは』p.8

 ある日磯風は浦風、谷風の十七駆トリオで歩いているとき岸壁にぼろぼろのオルゴールが打ち寄せられているのを見つける。拾って持ち帰ったそれは壊れていて音を出さなかったが、磯風は陽炎のアドバイスの下オルゴールを夕張の工房へ持ち込んで修理を依頼しようとする。はたしてオルゴールは再び音を鳴らすのか。

 『水平線を越えたのは』は『其の名に意志を』や『虚空に吹くは初風』に連なる陽炎型の物語でありながら、これまでとはやや毛色が異なっている。これまでの物語は『其の名に意志を』が陽炎と不知火を、『虚空に吹くは初風』が初風と雪風をそれぞれ描いていたように、陽炎型の姉妹艦のうち特定のふたりに焦点を当てたものとなっていた。ところが、『水平線を越えたのは』は磯風と誰かの物語ではない。正確に言えば、「今のところ」磯風と「陽炎型の」誰かの物語ではない。
 というのも、作者から

 今回の新刊にあたってピクシブに投稿してあります
 「陽炎と司令官」 illust/49469617
 「陽炎と磯風」 illust/49780489
 を読んでおいて頂けると助かります。

というメッセージが本作の紹介ページで発信されているためと、本作がまだ物語の幕開けなのではと思えるような終わり方をしているためだ。特に「陽炎と司令官」は陽炎型シリーズですっかりおなじみとなった無精髭の提督を描いているが、本作には当の提督が出てきていない。そのことが磯風と提督を巡る物語の存在をなによりも予感させる。
 そして「水平線を越えたのは」という言葉の持つ意味。「水平線」はゲーム開始時のセリフにもあるように、艦これを象徴する言葉のひとつにもなっている。だが、本作はこれもシリーズでは珍しく戦闘シーンがなく、作中で描かれているのはほぼ鎮守府内での出来事だ。つまりそれは磯風が水平線を越えてはいないことを意味する。水平線を越えたのはいったい誰なのか。

 陽炎型シリーズの物語にはこれまでも直接的あるいは間接的にいくつものメッセージが込められてきた。陽炎型のかわいさや格好よさを堪能することだけでなく、それらを読み解くことがこのシリーズの醍醐味になっているが、本作もその例に漏れずさまざまな意図が散りばめられているように思える。オルゴールに込められた祈りとは。磯風の願いとは。もし磯風の物語が続くのであれば、それらはより明確な形となって読者の前に現れることだろう。
 だから今自分にはっきりと言えることはただひとつだけだ。五 月 雨 ち ゃ ん は 天 使。

『水平線を越えたのは』p.9

【出典】
・茶々畑あたる 『水平線を越えたのは』 茶々畑。、2015/6/14発行
水平線を越えたのは→本文サンプル
茶々畑。→サークル「茶々畑。」のブログ

【関連記事】
駆逐艦「雷」とともに生きた男たちの魂を見よ。 茶々畑。『少女が見たモノ』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)
陽炎型であること、ネームシップであること、陽炎の存在理由――それは貴女が陽炎だから。 茶々畑。『其の名に意志を』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)
初風は過去の記憶に苦しむ雪風のために言葉を紡ぎ、雪風は初風のぬくもりを確かめるために体を求める。 茶々畑。『虚空に吹くは初風』『君はそれを何と呼ぶ?』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)
圧倒的な熱量とページ数で綴られる初風と雪風の願いの物語 茶々畑。『風は願う』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)
変わりゆく2人、変わらない絆――初風と雪風の物語の掉尾を飾る至高の1冊 茶々畑。『ミチヲユク』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

« どんどんドーナツどーんと行こう! アニメ業界で働く社会人提督が見た胡蝶の夢の物語。 盛岡社中『「提督」が「加賀」さんと入れ替わる話』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) | トップページ | 我々は今、ひとりのおねえちゃんとひとりの女子高生がそれぞれの百合恋に落ちる瞬間の目撃者になる。 伊藤ハチ『小百合さんの妹は天使』第2巻 »

マンガ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

艦これ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/61777256

この記事へのトラックバック一覧です: オルゴールに込められた祈りと磯風の願いの物語 茶々畑。『水平線を越えたのは』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作):

« どんどんドーナツどーんと行こう! アニメ業界で働く社会人提督が見た胡蝶の夢の物語。 盛岡社中『「提督」が「加賀」さんと入れ替わる話』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) | トップページ | 我々は今、ひとりのおねえちゃんとひとりの女子高生がそれぞれの百合恋に落ちる瞬間の目撃者になる。 伊藤ハチ『小百合さんの妹は天使』第2巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ