« みくりーな の薄い本ください(`・ω・´)その6 346プロ女子寮を舞台に紡がれるみくと李衣菜のねんごろな関係。 東ガル会『キミはボクの *輝ける星*』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) | トップページ | みくりーな の薄い本ください(`・ω・´)その7 *(アスタリスク)の解散芸、ここに極まれり GRINP『解散*ラジオ』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) »

2015/06/18

極度のシスコンマンガだと思って読んだら極上の幼なじみマンガだった――妹を溺愛するシスコン兄貴とツンデレ幼なじみ、それぞれの恋のあり方 堂本裕貴『りぶねす』第2巻

『りぶねす』第2巻

 『りぶねす』2巻を極度のシスコンマンガだと思って読んだら極上の幼なじみマンガだった。何を言っているのかわからねーと思うが以下略。

『りぶねす』第2巻p.27

 『りぶねす』2巻のあらすじ。隣の幼なじみがシスコン兄貴を振り向かせようとがんばる。以上。と、言いたくなるほど2巻はアスカの印象が強かった。
 2巻の内容をもう少し補足すると、アスカがテツをデートに誘ったところで終わった1巻を受けて2巻ではデート前夜のテツの様子とふたりのドキドキ水族館デートの模様、そしてテツとアスカの2年前の出来事を描いている。その後に安定のシスコン話を挟んでテツとカスミの兄妹とアスカを含む級友たち総勢7人で行く温泉編へと繋がるが、やはりメインはテツとアスカのふたりの話といって差し支えないだろう。

 それにしても意外だったのはテツがアスカを非常に意識していることだ。1巻での話からテツは妹のカスミを溺愛する重度のシスコンで、他の女の子には気がまったくないものだと思っていた。ところが、テツはアスカとのデートを前にすると気がそぞろになって行動も不審になるし、実際のデートでもアスカを楽しませようとしアスカといることを心底楽しんでいる。そこで描かれているのは妹狂いの兄貴としてのテツではなく、小さい頃からずっと一緒のもっとも身近な異性としてのテツだ。彼をそうさせているのはアスカだからに他ならない。なにしろテツもアスカも恋や性への目覚めは隣の幼なじみだったのだから。

『りぶねす』第2巻p.56

 だが、テツは確かに1巻で語られていたように妹を溺愛するシスコン兄貴でもある。テツにとって妹のカスミはすべてに対して優先される。そしてアスカにとっては皮肉なことに、テツをそういうふうにしたのは兄妹のためを思って行動した幼き日のアスカ自身だということも2巻では描かれている。今アスカにとって最大の恋のライバルはテツの妹であるカスミだが、ある意味過去のアスカであるとも言える。アスカとテツのふたりが、恐らくカスミも含めて3人が過去の自分たちと折り合いをつけたとき、ようやく3人は自分たちの道を歩くことになるのだろう。そのとき3人の隣には誰がいるのか。3人のうちの誰かなのか、まったく知らない誰かなのか。あるいは二人三脚で行くことになるのか。今後の展開が楽しみで仕方がない。
 まあでも2巻も終盤でカスミがようやく何かに気づき始めたようなので、直近でテツを待ち受けているのは俺の妹と幼なじみが修羅場すぎる展開なのかも。

『りぶねす』第2巻p.181

 それはさておき、カスミの親友のまこっちん株が急上昇していると俺の中で話題に。まこっちん可愛すぎるよまこっちん。

【出典】
・堂本裕貴 『りぶねす』第2巻、講談社<講談社コミックス>、2015/6/17発行
りぶねす | マガメガ→第1話試し読みあり
きまぐれや弐号店→作者のブログ

【関連記事】
俺の妹がこんなに可愛いのにはわけがある。重度のシスコン兄貴と兄を妄信する妹の純度120%♥兄妹愛コメディ! 堂本裕貴『りぶねす』第1巻
変わらない想いと変わってゆく気持ち 堂本裕貴『りぶねす』第3巻(2015/11/24追記)

« みくりーな の薄い本ください(`・ω・´)その6 346プロ女子寮を舞台に紡がれるみくと李衣菜のねんごろな関係。 東ガル会『キミはボクの *輝ける星*』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) | トップページ | みくりーな の薄い本ください(`・ω・´)その7 *(アスタリスク)の解散芸、ここに極まれり GRINP『解散*ラジオ』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« みくりーな の薄い本ください(`・ω・´)その6 346プロ女子寮を舞台に紡がれるみくと李衣菜のねんごろな関係。 東ガル会『キミはボクの *輝ける星*』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) | トップページ | みくりーな の薄い本ください(`・ω・´)その7 *(アスタリスク)の解散芸、ここに極まれり GRINP『解散*ラジオ』(アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作) »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ