« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/28

夢と憧れがあるから今日も1日がんばれる。18歳新米グラフィッカーのお仕事4コマ「得能正太郎『NEW GAME!』第2巻」で見る、仕事に対するあれこれについて。

『NEW GAME!』第2巻

 憧れのキャラデザを追ってゲーム会社に就職した18歳の新米グラフィッカーはその夢を叶えるため徹夜も休日出勤も厭わずに今日も1日仕事をがんばる。そして迎えたマスターアップとリリースを経て、何もかも初めて尽くしだったグラフィッカーは入社からの数ヶ月で着実に成長し(中学生っぽい見た目は除く)、上司や同僚たちとの絆を深めていた。『NEW GAME!』2巻で描かれているのはそんな青葉の姿だ。

続きを読む "夢と憧れがあるから今日も1日がんばれる。18歳新米グラフィッカーのお仕事4コマ「得能正太郎『NEW GAME!』第2巻」で見る、仕事に対するあれこれについて。" »

2015/03/25

超絶美少女と見せかけて実は残念美人? 優等生と見せかけて実は腹黒い? 百合百合しくないと見せかけて実は百合百合しい? 対照的な女子高生2人の同居から始まるガール・ミーツ・ガールの決定版! 雪子『ふたりべや』

『ふたりべや』

 桜子とかすみが手に手を取り合い顔を寄せ合った素敵イラストに惹かれてこのマンガを手に取った場合、その内容が少なくとも途中まではそれほど百合百合していないことにやや拍子抜けするかもしれない。だがそれを以てこのマンガを百合マンガではないと判断するのは尚早だ。桜子とかすみの「ふたりべや」に芽吹いた百合は少しずつ、だが確実に2人によって育まれていくのだから。

続きを読む "超絶美少女と見せかけて実は残念美人? 優等生と見せかけて実は腹黒い? 百合百合しくないと見せかけて実は百合百合しい? 対照的な女子高生2人の同居から始まるガール・ミーツ・ガールの決定版! 雪子『ふたりべや』" »

2015/03/20

化物は何なのか。黒猫のクロは本当に猫なのか。ココという少女は一体何者なのか。謎が謎を呼び、そして迎える急展開。チラリズムももちろんあるよ! ソウマトウ『黒─kuro─』第2巻

『黒─kuro─』第2巻

 大きなお屋敷に1人と1匹で住む幼い少女と黒猫の形をした何か。ココとクロによって紡がれる普通の、だが周囲の者からは奇妙に見える日常。薄れゆくココと屋敷の外の人々との関わり、そして薄れゆくココの――。

続きを読む "化物は何なのか。黒猫のクロは本当に猫なのか。ココという少女は一体何者なのか。謎が謎を呼び、そして迎える急展開。チラリズムももちろんあるよ! ソウマトウ『黒─kuro─』第2巻" »

2015/03/18

マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアアートの作品情報や所蔵情報を整備した文化庁のサイト「メディア芸術データベース」が公開されたので早速遊んでみた結果

参考文献

 明治初期から現在までのマンガ、アニメーション、ゲーム、メディアアートの作品情報や特定の図書館での所蔵情報を整備した文化庁のサイト「メディア芸術データベース(開発版)」が3月17日に公開されたので早速マンガ検索で手持ちのマンガを検索してみた。なお、ニュースの詳細は明治初期からのマンガも検索可!文化庁がメディア芸術データベースを公開 - コミックナタリーで。

続きを読む "マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアアートの作品情報や所蔵情報を整備した文化庁のサイト「メディア芸術データベース」が公開されたので早速遊んでみた結果" »

2015/03/14

不思議でかわいい! 気になる存在の亜人(デミ)ちゃんと語りたい。 ペトス『亜人ちゃんは語りたい』第1巻

『亜人ちゃんは語りたい』第1巻

 人懐っこいお年頃のバンパイアちゃん、寂しがり屋で甘えたがりなデュラハンちゃん、その体質に思い悩む雪女ちゃん、そして淫靡な夢を地味な現実で覆い隠すサキュバス先生。人と同じ姿形をしながら少しだけ変わった個性を持つ存在の「亜人」。「あじん」は響きがかわいくないからと最近の若者の間では「デミ」と呼ばれている彼女たちは、不思議でかわいい、とても気になる存在なのです。

続きを読む "不思議でかわいい! 気になる存在の亜人(デミ)ちゃんと語りたい。 ペトス『亜人ちゃんは語りたい』第1巻" »

2015/03/08

気弱で後ろ向きな自分を肯定するゆとりの強さと売れっ子先輩ラノベ作家と現役女子高生ラノベ作家をライバル視するゆとりの強かさ。『ゆとりノベライズ』の最大の面白さはそこにある。 渡辺伊織『ゆとりノベライズ』第2巻

『ゆとりノベライズ』第2巻

 1巻ではかけだしのラノベ作家だった都ゆとり。その続きとなる2巻ではweb小説の人気を引っ提げて登場した現役女子高生ラノベ作家・桜木ミツヒ(17)に先輩と呼ばれたり、少年向けだけでなく少女向けのレーベルからも本を出すようになったりと、ゆとりが自らの作家としての持ち味に気づき始め、「後ろ向きのまま前進」していく様子が描かれている。

続きを読む "気弱で後ろ向きな自分を肯定するゆとりの強さと売れっ子先輩ラノベ作家と現役女子高生ラノベ作家をライバル視するゆとりの強かさ。『ゆとりノベライズ』の最大の面白さはそこにある。 渡辺伊織『ゆとりノベライズ』第2巻" »

2015/03/05

芳文社刊『ガールフード~おんなのこ、お食事アンソロジー~』第1巻でおなかペコペコな女の子の素晴らしい4コマを描いた作家「高野きなこ」が「高遠のね」であるという説について検証してみた。

『ガールフード』1巻「放課後ごはん」p.41

 アンソロジーを読んでいたら気になる作家がいたけれどググってもその作家に関する情報が得られない、という経験はないだろうか。今回、芳文社から2月末に刊行された『ガールフード~おんなのこ、お食事アンソロジー~』第1巻でおなかペコペコな女の子の4コマを描いている作家「高野きなこ」がそうだった。(以下、敬称略)

続きを読む "芳文社刊『ガールフード~おんなのこ、お食事アンソロジー~』第1巻でおなかペコペコな女の子の素晴らしい4コマを描いた作家「高野きなこ」が「高遠のね」であるという説について検証してみた。" »

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ