« 超絶美少女と見せかけて実は残念美人? 優等生と見せかけて実は腹黒い? 百合百合しくないと見せかけて実は百合百合しい? 対照的な女子高生2人の同居から始まるガール・ミーツ・ガールの決定版! 雪子『ふたりべや』 | トップページ | 好きな作品を好きと言うことの嬉しさと愛する作品を愛し続けることの難しさを僕らはイタいほど知っている――同人を愛好するすべての人へ向けた応援歌 赤井吟行『僕らはイタい生き物だ。』第3巻(完結) »

2015/03/28

夢と憧れがあるから今日も1日がんばれる。18歳新米グラフィッカーのお仕事4コマ「得能正太郎『NEW GAME!』第2巻」で見る、仕事に対するあれこれについて。

『NEW GAME!』第2巻

 憧れのキャラデザを追ってゲーム会社に就職した18歳の新米グラフィッカーはその夢を叶えるため徹夜も休日出勤も厭わずに今日も1日仕事をがんばる。そして迎えたマスターアップとリリースを経て、何もかも初めて尽くしだったグラフィッカーは入社からの数ヶ月で着実に成長し(中学生っぽい見た目は除く)、上司や同僚たちとの絆を深めていた。『NEW GAME!』2巻で描かれているのはそんな青葉の姿だ。

 『NEW GAME!』2巻の表紙イラストを初めて見たときから違和感はあった。あれ、これってそういうマンガだっけ? 1巻での青葉とコウの関係は、青葉が子どもの頃にプレイしたゲームのキャラクターデザイナーがコウだったという憧憬で語られる関係であり、ゲームのキャラ制作を担うキャラ班の新人とリーダーという実務的な関係だった。その2人が、何か知らんが百合百合している。頭の向きが互い違いだから2人とも寝そべっている状態に見えるし、コウなんて青葉の耳たぶを愛撫していますよ? もしかして事後ですか? 上司と部下の一線を超えちゃった系? だとしたら大変素晴らしいじゃないか! 違った。大変まずいことになるじゃないか。だって青葉には親友のねねっちが、コウには会社の同期にして通い妻のりんがいるんだよ? もしかして四角関係になっちゃうのかな? かな?
 そんな期待を抱きつつ読み進めた2巻は、だがいい意味でその期待を裏切ることになる。

『NEW GAME!』2巻裏表紙より、ねね(左)とその上司でプログラマーのうみこ

 女子大に通う桜ねねは大学が2ヶ月の夏休みに入ったのを機に親友の涼風青葉が働くゲーム会社でテスターのバイトに就く。だがバイトというのは会社に潜入するための単なる口実で、ねねの本当の目的はねねと遊ぶ時間も取れず会社で徹夜したり休日返上で働いたりする青葉に近づいて様子を確認することだった。青葉の身を案ずる一心で取った行動だったが、ねねの社内で青葉を探す不審な動きがあらぬ疑いを招くことになったり、ねねの食いしん坊が(一応)全社内を巻き込む騒動を引き起こしたりと、ねねはすっかりトラブルメーカーのような扱いになってしまう。

『NEW GAME!』2巻p.74

 この一連の話から浮き彫りになるのは、いわゆる「学生のノリ」で会社に来てしまったねねと4ヶ月の社会人生活を経て夢に少し近づいた青葉の意識の差だろう。あくまで一般的な話ではあるけれど、就職して先に社会人になった彼女とまだ学生を続けている彼氏のカップルはあまり上手くいかないと聞く。「そんなに頑張らないと出来ない仕事があるってあおっちの会社っておかしいんじゃないの?」(p.74)と(心配が根源にあるとはいえ)学生が思う正論を青葉にぶつけるねねと、「ねねっちにはわからないだろうね/私には夢があるし」(同)と有名な演説のように確固たる意志を表す青葉。その2人の姿がいつか聞いた彼氏彼女の話とダブるのだ。夢のためにがんばる青葉は今彼女が期待されている役目に責任を持って取り組み、その対価としてお金を貰う。対するねねは仕事より青葉が優先で、大なり小なりトラブルを巻き起こしては誰かに迷惑をかける。そんな2人に見られるような対比は決してフィクションの中だけの話ではないはずだ。
 そして、このことが青葉の社会人としての成長をより際立たせることになる。ねねが青葉の後輩のように見られたり、実際青葉がねねに対して先輩のような振る舞いを見せたりもする。ねねが心配するほど働き詰めの青葉はねねの心配をよそに働きに見合った成長を成し遂げていたのだ。
 こんなふうに書くとねねが単なる困ったちゃんにしか思えなくなってくるけれど、他の人では気づかないようなバグを見つけたり、ある種ムードメーカーの役割を果たしたりと、ねねの仕事に対する意識や姿勢が変わっていく様子も作中では描かれている。そういう意味では青葉の成長物語である『NEW GAME!』の2巻はねねの成長物語にもなっていると言えるだろう。それが2巻が持つ面白さの源泉の1つだと思う。それに何と言ってもねねは貴重なおさげ枠であるわけですよ。

 期待を裏切った展開のもう1つは青葉とコウの関係の変化そのものだった。もちろんそれは表紙イラストから期待したような関係になったわけではないし、今後そのような関係になることを想像させるような関係になったわけでもない。

『NEW GAME!』2巻p.113

 それは単なる新人とリーダーという関係からの変化だ。2巻の終盤で青葉はコウの過去を知る人物からかつてのコウに起こった話を聞く。ずっと憧れていた存在で頼れる先輩でもあるコウがAD役で失敗したり悩んだりしたことを知り、だが青葉はコウへの尊敬の念をますます強くする。これまた聞くところによるとマネージャー役は人の心の痛みを知らないとできないらしい。常に青葉を気にかけ、厳しさの中にも優しさを見せたコウ。それがかつてのコウの経験から生じていたことを知って青葉はますますコウに傾倒する。仕事を通じて結ぶ、家族や友達とは違う関係。上司と部下、先輩と後輩、あるいは修羅場をくぐり抜けた戦友。青葉とコウが仕事を通じて築いた絆は今また一歩次の段階へ向かおうとしている。

 『NEW GAME!』というマンガはツインテールの女の子が他の個性豊かな女の子たちと一緒にゲーム作りする姿を愛でるだけでも一定の面白さがあるけれど、お仕事マンガという目線で台詞やエピソードの意味を考えながら読むと本当に面白い。日々仕事をしていると楽しいことや嬉しいことばかりではないし辛いことや嫌なことも多いけれど、今まで仕事を通じて得た喜びのいくつかはこのマンガの中に形を変えて存在している。だから作中で青葉が感じた喜びはかつて誰かが仕事で得た喜びであり、いつか誰かが得るであろう喜びであり、かつて誰かが仕事で得た達成感はいつか青葉の成功体験となるのだろう。そう思いながら青葉の物語を読むと辛い日々も嫌な現実も受け入れられるような気がするよ。うん。
 って、あれ、そういう話だっけ? それよりも、りんがいつコウの嫁になるのかとかそういう話をしたいね?

『NEW GAME!』1巻p.115

 そう言えば、1巻p.115にあった「メガ粒子レクイエムシュート!」はどちらかというと青葉の方が正しかったことが2巻で判明。

 

『NEW GAME!』2巻p.36 『NEW GAME!』2巻p.96 『NEW GAME!』2巻p.118

 あと、#16、#23、#25後の描き下ろしに出てきた看護師、写真家、警察官のメガネっ娘3人は姉妹なのかな?

【出典】
・得能正太郎 『NEW GAME!』第2巻、芳文社<まんがタイムKRコミックス>、2015/4/11発行
ショウタロウのイラスト置き場 →作者のサイト

【関連記事】
ドキッ! おんなのこだらけのゲーム会社に就職した新米グラフィッカーのはじめて物語! ぱんつもあるよ! 得能正太郎『NEW GAME!』第1巻
青葉とコウの師弟対決が熱くてカワイイ! 新米グラフィッカーが今日も1日がんばるお仕事4コマ 得能正太郎『NEW GAME!』第3巻(2016/1/31追記)

« 超絶美少女と見せかけて実は残念美人? 優等生と見せかけて実は腹黒い? 百合百合しくないと見せかけて実は百合百合しい? 対照的な女子高生2人の同居から始まるガール・ミーツ・ガールの決定版! 雪子『ふたりべや』 | トップページ | 好きな作品を好きと言うことの嬉しさと愛する作品を愛し続けることの難しさを僕らはイタいほど知っている――同人を愛好するすべての人へ向けた応援歌 赤井吟行『僕らはイタい生き物だ。』第3巻(完結) »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/61348320

この記事へのトラックバック一覧です: 夢と憧れがあるから今日も1日がんばれる。18歳新米グラフィッカーのお仕事4コマ「得能正太郎『NEW GAME!』第2巻」で見る、仕事に対するあれこれについて。:

« 超絶美少女と見せかけて実は残念美人? 優等生と見せかけて実は腹黒い? 百合百合しくないと見せかけて実は百合百合しい? 対照的な女子高生2人の同居から始まるガール・ミーツ・ガールの決定版! 雪子『ふたりべや』 | トップページ | 好きな作品を好きと言うことの嬉しさと愛する作品を愛し続けることの難しさを僕らはイタいほど知っている――同人を愛好するすべての人へ向けた応援歌 赤井吟行『僕らはイタい生き物だ。』第3巻(完結) »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ