« キュゥべえがほむらの死体へ向かって一方的に持論をまくし立てるだけの前代未聞の物語 マクロノーム『アウトオブエデン』(魔法少女まどか☆マギカ二次創作) | トップページ | 本編よりも面白いと噂の化粧品マンガの裏舞台&まんレポは読んで身になる為になる読み応え抜群の合同誌 さくら研究室『裏サクラのアトリエ①②③』『まんレポ合同誌』 »

2015/01/04

五月雨と白露。あぶきた。もがみんとくまりんこ。隼鷹とうーちゃん。艦娘同士が衝突したらぶつかるところは……? たんぽぽ屋『艦娘たちのxxx』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

『艦娘たちのxxx』

 スペースに飾られていたポスターに惹かれて本を手に取ったら中は艦娘同士の衝突(物理)を描いたパラダイスでした。

 前書きに「史実の艦同士の衝突を艦娘に置き換えたら…さらに衝突ではなくキスだったら…」(p.2)とあるとおり、本作『艦娘たちのxxx』は史実として記録されている戦艦同士の衝突事故を艦娘同士のキスに代えて描いている。なお、あとがきにも「衝突事故その物や、それによって犠牲になられた方が軽く扱われる事は私の望むところではありません」(p.26)とあり、本の趣旨はあくまで「艦娘をいっぱいいちゃいちゃ?させ」(同)ることにある。

『艦娘たちのxxx』p.9より、あぶきたください。

 本作で取り上げられているキス事案は五月雨と白露、阿武隈と北上、最上と三隈、隼鷹と卯月の4組となっている。それぞれ事案に至るまでの導入部と事案そのもの、そして事後(意味深)がマンガ形式で描かれている。それぞれのマンガの末尾にはwikipediaからの引用があり、作者がどのように着想を得たかのコメントもある。かわいい×かわいい=もっとかわいい、それに艦娘としての史実を取り入れつついちゃいちゃさせたらもっともっとかわいい、というこの発想、もしかして作者は天才じゃないですか。

 艦これに求めているものは人によって様々だと思うけれど、『艦娘たちのxxx』は艦娘同士のいちゃいちゃを見たい提督なら間違いなくおなかいっぱい夢いっぱいに満足できる一品だ。もし次回作があったら電ちゃんを……!(作者の心に直接云々)

【出典】
・成瀬ちさと  『艦娘たちのxxx』 たんぽぽ屋、2014/12/30発行
さみだれいんぼー→本の表紙
tanpopoya→作者のサイト

« キュゥべえがほむらの死体へ向かって一方的に持論をまくし立てるだけの前代未聞の物語 マクロノーム『アウトオブエデン』(魔法少女まどか☆マギカ二次創作) | トップページ | 本編よりも面白いと噂の化粧品マンガの裏舞台&まんレポは読んで身になる為になる読み応え抜群の合同誌 さくら研究室『裏サクラのアトリエ①②③』『まんレポ合同誌』 »

マンガ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

艦これ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« キュゥべえがほむらの死体へ向かって一方的に持論をまくし立てるだけの前代未聞の物語 マクロノーム『アウトオブエデン』(魔法少女まどか☆マギカ二次創作) | トップページ | 本編よりも面白いと噂の化粧品マンガの裏舞台&まんレポは読んで身になる為になる読み応え抜群の合同誌 さくら研究室『裏サクラのアトリエ①②③』『まんレポ合同誌』 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ