« 後ろの席のラブい会話を聞くだけの女子生徒。自分以外の誰かに恋する姉に憧れる妹。とある恋愛の外側にいる2人のちょっと切ない物語。 UnisonBell『ふにょいオブザサン』&UnisonBell Lilac『グローイングフラワー』 | トップページ | 駆逐艦「電」とケッコンカッコカリしたとある提督の幸せな日々の記憶 木漏れ陽ぱれっと『俺と電のそこそこ幸せなケッコン生活について。』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

2015/01/08

世界初!? ドーバー海峡カッコカリを渡った連装砲ちゃんの汗と涙と栄光の航跡を綴った感動のドキュメンタリー! ナノハチ『でっかい連装砲ちゃんを魔改造しまくる本』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

『でっかい連装砲ちゃんを魔改造しまくる本』

 これはでっかい連装砲ちゃんがドーバー海峡カッコカリ(某所の池)を渡るまでの汗と涙と栄光の航跡を綴った世界初のドキュメンタリーなのです。

『でっかい連装砲ちゃんを魔改造しまくる本』裏表紙

 きっかけは駆逐艦「島風」が基本的には手持ちするしかない連装砲ちゃんの移動を楽にしようと考えたことだった。
 と、いうのは作中での設定で、本当のきっかけは史実ネタの艦これ同人誌などを描かれている作者のたこみや氏が連装砲ちゃんの生みの親であるイラストレーターのしずまよしのり氏が連装砲ちゃんを水上で走らせようとして上手く行かなかったことを受けてその仇を取ろうとしたことだった。よもやそれが2段階にも及ぶ改装と血の滲むような苦労の連続、そしてドーバー海峡カッコカリ(付近の池)を渡った栄光の記録になろうとは誰が予想しただろうか。

『でっかい連装砲ちゃんを魔改造しまくる本』pp.8-9より制作過程の紹介 『でっかい連装砲ちゃんを魔改造しまくる本』pp.14-15より実証実験の様子

 本作はマンガと写真による制作過程の紹介と実証試験の様子で構成されている。連装砲ちゃんのベースにはアクアマリン社製の「でっかい!連装砲ちゃんフィギュア」(高さ約13cm)が使用され、「でっかい連装砲ちゃんでドーバー海峡カッコカリを渡ろうぜ!」と「Radio Control Succession」の2段階でその改装は行われている。
 正直なところ、セメントを敷いたり屋根を葺いたりといった日曜大工程度の工作しかしたことのない自分には制作工程のすべてを理解することはできなかった。だが、作者が連装砲ちゃんの魔改造にかけた情熱や費やした苦労はその文面からひしひしと伝わってくる。連装砲ちゃんは世のゆるキャラに多いように頭でっかちのかわいらしいデザインをしており、それを立体化したでっかい連装砲ちゃんフィギュアも水に浮かべて遊ぶことまでは想定されていないと思われる。実際、ほぼ素のままのでっかい連装砲ちゃんは目線まで水に沈んでしまうことが実験により確かめられている(p.7)。それを敢えて水に浮かべ、それだけでなくドーバー海峡カッコカリ(どこかの池)を渡らせ、さらにラジコンで意のままに動くようにする。本作ではかなりの試行錯誤を重ね、ある時はほぼ一からのやり直しとなったことまで赤裸々に述べられている。本文には書かれなかった困難も1つや2つではないだろう。それを成し遂げられたのはひとえに作者の技術と経験、発想力、機転、そして何が何でもやり通すという意志があったからに他ならない。本文を読むとわかるが、ありものを組み合わせたり、ないものを作ったりといった作業工程は、まさに日本のお家芸である擦り合わせの技術そのものであり、「ないものは作る」という同人屋としての矜持に満ちている。

 本作を読んで作者と全く同じことができる人間はそうそういないだろう。けれども、本作を読むことで作者の熱意に触れ、苦労の片鱗を窺い、喜びの一端を知ることはできる。この本は工作好きな人にはもちろん、工作をしたことがない人にも是非読んで欲しい。何と言っても本物(?)の連装砲ちゃんが本当に水に浮かんで自力走行している様子はかわいくて和むのです!

【出典】
・たこみや 『でっかい連装砲ちゃんを魔改造しまくる本』 ナノハチ、2015/1/18発行
でっかい連装砲ちゃんお風呂仕様→お風呂での実験の様子
でっかい連装砲ちゃんでドーバー海峡カッコカリを渡ろうぜ!→本作の前半部(合同誌からの再録)
でっかい連装砲ちゃんを魔改造しまくる本無料おためし版→C87で配布された本作のお試し版
ナノハチのページ→サークルのサイト

【関連記事】
駆逐艦・電の背負った業と功徳、その歴史から導かれた艦娘としての優しさが身に染みるのです! ナノハチ『うんちくかんこれ 1』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)
艦これのマップには本当にあった思い出がたくさん詰まっているのです。 ナノハチ『うんちくかんこれ2 マップ解釈っぽい?』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

« 後ろの席のラブい会話を聞くだけの女子生徒。自分以外の誰かに恋する姉に憧れる妹。とある恋愛の外側にいる2人のちょっと切ない物語。 UnisonBell『ふにょいオブザサン』&UnisonBell Lilac『グローイングフラワー』 | トップページ | 駆逐艦「電」とケッコンカッコカリしたとある提督の幸せな日々の記憶 木漏れ陽ぱれっと『俺と電のそこそこ幸せなケッコン生活について。』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

マンガ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

艦これ」カテゴリの記事

評論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 後ろの席のラブい会話を聞くだけの女子生徒。自分以外の誰かに恋する姉に憧れる妹。とある恋愛の外側にいる2人のちょっと切ない物語。 UnisonBell『ふにょいオブザサン』&UnisonBell Lilac『グローイングフラワー』 | トップページ | 駆逐艦「電」とケッコンカッコカリしたとある提督の幸せな日々の記憶 木漏れ陽ぱれっと『俺と電のそこそこ幸せなケッコン生活について。』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ