« 五月雨と白露。あぶきた。もがみんとくまりんこ。隼鷹とうーちゃん。艦娘同士が衝突したらぶつかるところは……? たんぽぽ屋『艦娘たちのxxx』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) | トップページ | とろけるように甘い極上の鈴熊が今ここに。 めきめき王国『やさしい地球の廻し方』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

2015/01/04

本編よりも面白いと噂の化粧品マンガの裏舞台&まんレポは読んで身になる為になる読み応え抜群の合同誌 さくら研究室『裏サクラのアトリエ①②③』『まんレポ合同誌』

『裏サクラのアトリエ①②③』『まんレポ合同誌』

 普段は化粧品の真面目なマンガを描いているサークル「さくら研究室」のC87新刊は『裏サクラのアトリエ①②③』と『まんレポ合同誌』の2冊。

 『裏サクラのアトリエ①②③』は化粧品のマンガを描く裏にある日常、裏舞台、裏社会、裏側の世界、etc.が描かれた日常マンガである。それはつまり合コンごっこをしたり、本棚を巡る政争の話をしたり、コイバナをしたり、酒を飲んでゴロゴロしたりなど実に多岐に渡る。その様子は一見たいしたことをしているわけでもなさそうなのになぜかおもしろく、あとがきで紹介されている「これ本編よりも面白いですよ!」という意見があったことも頷ける。表紙を見ると白衣のかわいい女の子なのに中身はぶっ飛んでいる典型的な表紙詐欺(褒め言葉)のこの本。『サクラのアトリエ』本編で化粧品の勉強をした後の箸休めにいかがでしょうか。
 ※本編の化粧品マンガも2013年末のC85で通りすがりに見かけて既刊を一括購入するぐらいおもしろいので念のため。

 『まんレポ合同誌』はその名のとおり14サークルの作家が過去に投稿したまんレポを集めた合同誌である。一応触れておくと、まんレポはコミケカタログの後ろの方に掲載されている前回開催時の様子などを綴った1コママンガ形式の実録レポートのこと。この本はそのまんレポを集めて90ページ超の冊子にまとめたものとなっている。

『まんレポ合同誌』表紙 『まんレポ合同誌』裏表紙

 まんレポと言えば、前回あるいは去年のコミケはどうだったかなと装備選択の参考にしたり、心温まるエピソードを見てはほっこりしたり、マナー違反に関する話を見ては反面教師にしたり、あるいは単純におもしろがったりと時間を忘れて読みふけってしまうもの。その1つ1つを取れば小さな1コママンガだけれどもそれらを沢山集めたカタログは参加者の集合知とも言えるものだ。この本はそんなまんレポを14のサークルごとに年代順に並べている。つまり、この本は各サークルや作家がこれまでに蓄積してきた叡智の結晶であると言っても過言ではない。
 なんて。「コミケは用意された場ではなく皆で作り上げていく場なんだ」(サークル「Jack Rabbit」)は至言だと思った。あと、以前紙のカタログを買っていた頃はまんレポを読み込んで気になったサークルを訪ねたりしたものだったけれど、膝に矢を受けてしまってな。年齢ネタがあるある過ぎて……。

【出典】
・桜真咲、タカ 『裏サクラのアトリエ①②③』 さくら研究室、2014/12/30発行
・桜真咲編著 『まんレポ合同誌』 さくら研究室、2014/12/28発行
c87新刊サンプル→『裏サクラのアトリエ①②③』サンプル
まんレポ合同誌(サンプル)→『まんレポ合同誌』サンプル

【関連記事】
ピンク髪ロングの室長と水色ツインテの美少女バイトが織りなすノンシリコンの解説マンガ。 さくら研究室『サクラのアトリエ』第7巻
「社長の愛人が5000万持ち逃げしたほのぼのストーリー」って、え? ほのぼの? とある会社を舞台にした世にも恐ろしい物語 さくら研究室『本当は怖いサクラのアトリエ』(2015/5/6追記)

« 五月雨と白露。あぶきた。もがみんとくまりんこ。隼鷹とうーちゃん。艦娘同士が衝突したらぶつかるところは……? たんぽぽ屋『艦娘たちのxxx』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) | トップページ | とろけるように甘い極上の鈴熊が今ここに。 めきめき王国『やさしい地球の廻し方』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

マンガ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 五月雨と白露。あぶきた。もがみんとくまりんこ。隼鷹とうーちゃん。艦娘同士が衝突したらぶつかるところは……? たんぽぽ屋『艦娘たちのxxx』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) | トップページ | とろけるように甘い極上の鈴熊が今ここに。 めきめき王国『やさしい地球の廻し方』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ