« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/31

いつかはマンガ100冊ランキング~100冊並べるのは大変だから10のテーマで10冊のランキングを作るよ! 第1回・俺マン2014で投票した10作 1位『俺のぱんつが狙われていた。』2位『あの娘にキスと白百合を』3位『夜をとめないで』

いつかはマンガ100冊ランキング第1回・俺マン2014に投稿した10作

 100冊並べるのは大変だから10のテーマで10冊のランキングを作る企画、略して「いつかはマンガ100冊ランキング」。第1回となる今回は2014年に読んでおもしろかったマンガを10作選んでランキングを作ってみた。これはそのままtwitterで行われた企画「今年のマンガの話をしよう #俺マン2014」の投票結果でもある。なお、どうして「100冊並べるのは大変だから10のテーマで10冊のランキングを作る」ようにしたのかは後述する。

続きを読む "いつかはマンガ100冊ランキング~100冊並べるのは大変だから10のテーマで10冊のランキングを作るよ! 第1回・俺マン2014で投票した10作 1位『俺のぱんつが狙われていた。』2位『あの娘にキスと白百合を』3位『夜をとめないで』" »

好きなマンガやアニメが終わっちゃった? 元気ないわねー、そんなんじゃ駄目よ! 二次創作があるじゃない! 二次創作を愛するすべての人に声援を送る同人のための同人誌、Circles' Square『CIRCLES' vol.3』

『CIRCLES' vol.3』

 15年間読み続けてたマンガが完結しちゃった? 心ぴょんぴょんしながら毎週見てたアニメが終わっちゃった? 元気ないわねー、そんなんじゃ駄目よ! 二次創作があるじゃない!

続きを読む "好きなマンガやアニメが終わっちゃった? 元気ないわねー、そんなんじゃ駄目よ! 二次創作があるじゃない! 二次創作を愛するすべての人に声援を送る同人のための同人誌、Circles' Square『CIRCLES' vol.3』" »

2014/12/29

圧巻の一言――妖精と深海棲艦、艦娘と鎮守府、そして鎮魂の海を巡る始まりの物語 某氏屋『艦隊これくしょん前日譚ファンブック ◯四二三事変』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)

『艦隊これくしょん前日譚ファンブック ◯四二三事変』

 『艦隊これくしょん前日譚ファンブック ◯四二三事変』はタイトルのとおりゲーム「艦隊これくしょん~艦これ~」のストーリーが始まる前、前日譚に相当する話を描いたマンガだ。100ページに渡って綴られた、公式でも未だ語られることのない妖精と深海棲艦、艦娘と鎮守府のルーツを辿る物語にはただただ圧倒される。

続きを読む "圧巻の一言――妖精と深海棲艦、艦娘と鎮守府、そして鎮魂の海を巡る始まりの物語 某氏屋『艦隊これくしょん前日譚ファンブック ◯四二三事変』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作)" »

2014/12/15

寄り添い合うユウの夢とあせびの夢、四つ巴の様相を呈する物語 梅木泰祐『あせびと空世界の冒険者』第2巻

『あせびと空世界の冒険者』第2巻

 空世界を闊歩する異形の怪物「竜魚」と戦う力を持った衛士の青年ユウと古代超文明の遺したアンドロイド少女あせびの冒険活劇である『あせびと空世界の冒険者』。その2巻ではユウとあせびの新しい仲間、ユウに立ちはだかるライバル、ユウの家族と過去と夢、そしてあせびの動揺が描かれている。

続きを読む "寄り添い合うユウの夢とあせびの夢、四つ巴の様相を呈する物語 梅木泰祐『あせびと空世界の冒険者』第2巻" »

2014/12/10

今年読んだ4コママンガもおもしろいものばかりだったと「4コマオブザイヤー2014」に投票して改めて思った。

4コマオブザイヤー2014

 去年も参加した「4コマオブザイヤー」に今年も参加してみた(→投票結果)。以下の記事は投票の際に記入するコメントのコピペ元として書いたものである。

続きを読む "今年読んだ4コママンガもおもしろいものばかりだったと「4コマオブザイヤー2014」に投票して改めて思った。" »

2014/12/04

新卒プロマネに学ぶ? JK社長のアクセス権を解放するプロジェクト管理 此ノ木よしる『SE』第3巻

『SE』第3巻

 粛々と進む「革命的オ●ホ」の開発と、歩調を合わせるように進展する青年と女子高生の恋。この物語は小さなソフトハウスを舞台に繰り広げられる新卒SEの青年と天才プログラマーにして社長でもある現役JKのとっても真面目なシステム開発系お仕事コメディだ……と思っていたら3巻はイチャラブ具合もエッチ度もフィルタリングの域を超えていて、僕のファイアウォールも殴りすぎで崩壊寸前です。

続きを読む "新卒プロマネに学ぶ? JK社長のアクセス権を解放するプロジェクト管理 此ノ木よしる『SE』第3巻" »

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ