« ひとりで逞しく生きるアラサーマミさんと家族の絆 あらたまい『巴マミの平凡な日常』第2巻 | トップページ | イラストにマンガに評論小説対談まで、あらゆる方向から艦これに切り込んだ超弩級の艦これ同人誌! 漢江鎮守府『落陽白書』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

2014/08/16

世界よ、これがまどほむだ。とろけるように甘くどこかほろ苦い極上のまどほむマンガ。 きのこなべ避難所『デビカノアルティメット』『マジョカノ』(魔法少女まどか☆マギカ二次創作)

きのこなべ避難所『デビカノアルティメット』『マジョカノ』

 毎回毎回すばらしいまどほむを提供してくださるサークル「きのこなべ避難所」のC86新刊はまどほむ本が2冊! とろけるように甘くどこかほろ苦い極上のまどほむが! 今ここに!

 前作『デビカノ』では『叛逆の物語』の世界を舞台にしてなりたて悪魔のほむらと天性の小悪魔まどかが実に淫靡な筆致で描かれていた。ただ、何度も舐めるように読むうちにまどほむの初々しさに慣れてしまったこともまた事実である。君たち人間はいつもそうだね。そんなところへ『デビカノアルティメット』『マジョカノ』の2冊は現れた。『デビカノ』はあまあまなまどほむの究極の到達点だと思っていたのにまったくそんなことはなかった。

 『叛逆』でほむらが魔女として目覚める前の、5人の魔法少女が夢を見ている頃の幸せな時間を舞台にした『マジョカノ』は、まどかとほむらちゃんが時に酒の勢いを借りながらただひたすらスキスキ言い合ってイチャイチャし合うマンガとなっている。実にすばらしい。天国はここでしたか。

 一方、『叛逆』でほむらが宇宙を再編し悪魔として君臨するようになった後の世界を舞台にした『デビカノアルティメット』は、ある日突然ほむらの下に現れたアルまどと前作『デビカノ』でホテルに連れ込んで籠絡した帰国子女まどかの間で揺れ動くデビほむを描いたマンガである。アルまどとまどかで二股かけちゃうほむほむマジ悪魔。そしてなにげにまどかリードの事後多すぎ。ユートピアはここでしたか。

 いずれも基本的にはギャグ路線でありながらシリアスな展開を織り交ぜてほむほむと読者を落としにかかってくるその手腕は見事と言うしかない。この2冊が与えるまどほむの破壊力たるや宇宙の再編が三度行われると言っても過言ではないレベル。ひょっとしてこのマンガ、まどっちが描いているんじゃないの? さらには想像だにしなかった方法で結末を導くそのストーリーテリングはもはや唸るほかはない。もうこれを公式設定にしよう(提案)。
 とにかくまどかとほむらがきゃっきゃうふふベタベタしっぽりする話が好きな向きにはたまらない絶品であることは間違いない。

【出典】
・まいたけ 『デビカノアルティメット』 きのこなべ避難所、2014/8/15発行
・まいたけ 『マジョカノ』 きのこなべ避難所、2014/8/15発行
C86新刊「デビカノアルティメット」→サンプル
C86新刊「マジョカノ」→サンプル
きのこなべ避難所→作者のブログ

【関連記事】
策士まどかと変態ほむらのいいぞ! もっとやれ! 的なイチャラブ劇場。 きのこなべ避難所『デビカノ』(魔法少女まどか☆マギカ二次創作)

« ひとりで逞しく生きるアラサーマミさんと家族の絆 あらたまい『巴マミの平凡な日常』第2巻 | トップページ | イラストにマンガに評論小説対談まで、あらゆる方向から艦これに切り込んだ超弩級の艦これ同人誌! 漢江鎮守府『落陽白書』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

まどマギ」カテゴリの記事

マンガ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ひとりで逞しく生きるアラサーマミさんと家族の絆 あらたまい『巴マミの平凡な日常』第2巻 | トップページ | イラストにマンガに評論小説対談まで、あらゆる方向から艦これに切り込んだ超弩級の艦これ同人誌! 漢江鎮守府『落陽白書』(艦隊これくしょん~艦これ~二次創作) »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ