« わたしのはじめて、教えます…! うれしはずかし黒歴史? 温故知新にあふれるあの同人サークルの今昔物語。 Circles' Square『処女作、集めました。』(処女作本) | トップページ | 瓜二つな双子の雛霧姉妹がかわいい服をお揃いで着ているとかわいさ4倍な感じでぐうかわなのです。 今井哲也『アリスと蔵六』第3巻 »

2014/03/27

アマリのまわりにはたくさんのきょうだいと犬猫、そしてハルがいる。健気でちっこいアマリのキラキラした日々。 黒田bb『あまりまわり』第1巻

『あまりまわり』第1巻

 おはこんばんみ♪ 『あまりまわり』は金髪の大学生ハルと児童養護施設で暮らすちっこい女子中学生のアマリ、そしてアマリのきょうだいと動物たちが、なでたりなでられたりもふったりもふられたりするハートフルコメディだよー☆

 児童養護施設は「保護者のない児童、虐待されている児童など、環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設」と法で定められているとおり、様々な理由によって親や保護者の元から離れることになった少年や少女が暮らす施設である。最近テレビで児童養護施設を舞台にしたドラマが話題になったことは記憶に新しいが、その特性からよい物語を育むゆりかごにもなっている。『あまりまわり』もそんな物語の1つだと思う。

 犬や猫が大好きな大学生のハルが大学の隣にある児童養護施設に落としたグラビア写真集を拾いに行ったことから物語は始まる。その施設で暮らす少女アマリとお互いに犬と間違えるという衝撃的な出会いをしたハルは、箔を付けるために染めたビー玉のようにキラキラと光に透ける金髪をアマリに気に入られ、やがてアマリに金髪をなでなでさせる権利と引き替えに施設で飼っている動物をもふもふする権利を獲得し施設へ通うようになる。って、ハルから見たらテイク&テイクじゃね?
 デフォルト無表情でおとなしいアマリがハルには積極的にアプローチし、ハルの金髪をなでたいという欲求を露わにする。ハルを「ハルくん」と呼んで慕い、ハルが遊びに来れば笑顔を浮かべて喜び、ハルが姿を現さない日は窓にハルの名前をなぞってその寂しさを表現する。ハルと出会う前のアマリがどんな少女だったかはアマリのまわりにいる少年少女たちの言動から推し量るしかないが、今のアマリは確実に以前の彼女とは異なっているようだ。 アマリのまわりにいる少年少女たち。彼ら彼女らはアマリとともに児童養護施設で暮らし、アマリときょうだい同然に生きる者たちだ。高校生のキョウカはアマリと本当の姉妹のように接し、アマリを守るためなら見知らぬ他人にも躊躇なく跳び蹴りを喰らわすような、誰よりもアマリを愛する少女である。アマリと同室でアマリとは逆に笑顔そのもののような明るさでまわりを照らすノゾは、しばしば勘違いから暴走しては事を運んだり引っかき回したりする狂言回し的な存在だ。そんな2人を始めとする同じ屋根の下で暮らすきょうだいたちは、私怨から、あるいは興味本位から、またあるいはライバル意識から、アマリの変化を器用に感じ取っている。

 今のところはコメディ色が強いこの物語が今後ハルとアマリのラブい展開を迎えるのか、アマリの過去を巡るシリアスな話になるのか、はたまたなぜかバトルマンガに発展するのかはわからない。けれど。ハルとアマリが窓拭きをするだけの話がある。アマリが持ち帰った宿題をみんなでわいわいやる。ハルとアマリが児童養護施設という大家族の住む家で送る何気ない日々。ただそれだけなのにハルもアマリもキョウカもノゾもみんなみんなとても愛おしい。アマリに「おかえり」と言うハルがいる。ハルに「ただいま」と言うアマリがいる。ただそれだけなのに2人の間に流れる空気がキラキラしている。とても気が早いけれど、いつかアマリが巣立ったとき、それまでハルと送ってきた日々が、きょうだいたちと過ごしてきた日々がいつでもキラキラしたものであって欲しい。そう願わずにはいられない。

 それはさておき、ノゾが着ている制服のすけすけ具合がとても気になる。

【出典】
・黒田bb 『あまりまわり』第1巻、アスキー・メディアワークス<電撃コミックスNEXT>、2014/3/27発行
bbblog→作者のサイト

« わたしのはじめて、教えます…! うれしはずかし黒歴史? 温故知新にあふれるあの同人サークルの今昔物語。 Circles' Square『処女作、集めました。』(処女作本) | トップページ | 瓜二つな双子の雛霧姉妹がかわいい服をお揃いで着ているとかわいさ4倍な感じでぐうかわなのです。 今井哲也『アリスと蔵六』第3巻 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/59362043

この記事へのトラックバック一覧です: アマリのまわりにはたくさんのきょうだいと犬猫、そしてハルがいる。健気でちっこいアマリのキラキラした日々。 黒田bb『あまりまわり』第1巻:

« わたしのはじめて、教えます…! うれしはずかし黒歴史? 温故知新にあふれるあの同人サークルの今昔物語。 Circles' Square『処女作、集めました。』(処女作本) | トップページ | 瓜二つな双子の雛霧姉妹がかわいい服をお揃いで着ているとかわいさ4倍な感じでぐうかわなのです。 今井哲也『アリスと蔵六』第3巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ