« ピンク髪ロングの室長と水色ツインテの美少女バイトが織りなすノンシリコンの解説マンガ。 さくら研究室『サクラのアトリエ』第7巻 | トップページ | 君の鉄の庭で過ぎ行く時間と静かに寄り添う廃車両たちは現役時代に負けないぐらいカッコいい。 ムサシノ工務店『Re+Train(リ・トレイン)』 »

2013/12/31

このノリが一度読むとクセになるまどマギ4コマ。 優希M.K.C.『よんこ☆マギカ』シリーズ(魔法少女まどか☆マギカ二次創作)

『よんこ☆マギカ』1to9総集編と10巻

 サークル「優希M.K.C.」の『よんこ☆マギカ』はタイトルどおり『魔法少女まどか☆マギカ』の4コママンガで、「1to9総集編」が昨年までに発行された冊子を集めたもので、最新の10巻は『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』(以下、『叛逆』)を題材にしたものとなっている。

 A5版の商業単行本と同じサイズでカバー付と豪華な総集編は、TV版(劇場版前編/後編)に準拠したパロディとローソンのまどマギコラボや同人誌即売会へ行ってまどマギの同人誌を買うなどのメタネタ、日常の話などからなっている(唯一カバー下の描き下ろし4コマに『叛逆』ネタがある)。一方の10巻は「この後さやかちゃんが大変なことに!?」な表紙からして『叛逆』のパロディであり、他にも『叛逆』の上映を見に行くメタネタなど、全編が『叛逆』ネタとなっている。
 このマンガのおもしろさはもう実際にマンガを読むことでしかわからないのだけれど、ネタの選び方からオチの付け方まで秀逸すぎてぐうの音も出ない。例えば10巻では、「ベベの話を信じるしかないみたい」はキュゥべえの広長舌の裏番組でマミさんがベベからどのような説明を受けたのか語られていない部分に着目しているし、まぁるいケーキのネタを意外なところへ持ってきたりしている。本当に目の付けどころがインスパイア・ザ・ネクストというか、一度読むと何度でも読み返したくなるこのノリは、原作である『叛逆』以上に中毒性を持っていると言っても過言ではない。とにかくおもしろい。

 あとがきによると11巻以降も続くそうなので、しばらくこの中毒症状は抜けそうもないようだ。

【出典】
・優希輝 『よんこ☆マギカ』1to9総集編、優希M.K.C.、2013/12/31発行
・優希輝 『よんこ☆マギカ』第10巻、優希M.K.C.、2013/12/31発行
[総集編]よんこ☆マギカ→1to9総集編サンプル
よんこ☆マギカ10→10サンプル

« ピンク髪ロングの室長と水色ツインテの美少女バイトが織りなすノンシリコンの解説マンガ。 さくら研究室『サクラのアトリエ』第7巻 | トップページ | 君の鉄の庭で過ぎ行く時間と静かに寄り添う廃車両たちは現役時代に負けないぐらいカッコいい。 ムサシノ工務店『Re+Train(リ・トレイン)』 »

まどマギ」カテゴリの記事

マンガ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/58854317

この記事へのトラックバック一覧です: このノリが一度読むとクセになるまどマギ4コマ。 優希M.K.C.『よんこ☆マギカ』シリーズ(魔法少女まどか☆マギカ二次創作):

« ピンク髪ロングの室長と水色ツインテの美少女バイトが織りなすノンシリコンの解説マンガ。 さくら研究室『サクラのアトリエ』第7巻 | トップページ | 君の鉄の庭で過ぎ行く時間と静かに寄り添う廃車両たちは現役時代に負けないぐらいカッコいい。 ムサシノ工務店『Re+Train(リ・トレイン)』 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ