« ゆりんゆりんな高校生オーナーが営む百合ホイホイ、もといカフェに彼女たちは今日も集まる。 あそか『リリウムあんさんぶる』第1巻 | トップページ | 挫折を経験したカメラマンの再起と教え子たちとともに成長する姿を描いた文化系部活マンガ。ラブコメもあるよ! あさのゆきこ『閃光少女』全3巻 »

2013/09/28

アニメが終了してぽっかりと空いたココロのスキマをお埋めするために天使たちが再び舞い降りた。 原悠衣『きんいろモザイク』第4巻

『きんいろモザイク』第4巻

 フンドシとかヅラとか出てきてもまったく違和感がないとか、さすがのモザイクマンガ! すばらしい!

 最新刊となる4巻では、みんなで花を咲かせようとしたり、しのの謎に迫ったり、写真を撮ったり、わらしべプロトコルに挑戦したり、海へ行ったり、アリスとカレンがイギリスに帰省しアリスの訪日以来初めてしのとアリスが離れることになったりする。日本人3人に英国人2人と国際色豊かなわりに基本的には5人で回っている『きんモザ』の世界。それはそれでよいものだけれど、勇姉や烏丸先生を始めとして、陽子の双子の弟妹、カレンの留学当初に隣の席だった穂乃花と、世界が少しずつ広がっていくさまはタイトルが示すとおりさながら世界に色が付いていくようでもある。なんだかんだ言ってもまだ高校2年生、これからもまだまだしのとアリスの世界は広がってゆくのだろう。

 それはそうと、鉄板のしのとアリスより、チャラい(多分)ノンケのヨーコとツンデレガチ百合アヤヤの2人の方が生暖かく見守るにはおもしろい関係だと思う今日この頃。アヤヤがんばれ。超がんばれ。

【出典】
・原悠衣 『きんいろモザイク』第4巻 芳文社<まんがタイムKRコミックス>、2013/9/27発行
Hara*Rira→作者のブログ

« ゆりんゆりんな高校生オーナーが営む百合ホイホイ、もといカフェに彼女たちは今日も集まる。 あそか『リリウムあんさんぶる』第1巻 | トップページ | 挫折を経験したカメラマンの再起と教え子たちとともに成長する姿を描いた文化系部活マンガ。ラブコメもあるよ! あさのゆきこ『閃光少女』全3巻 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/58281859

この記事へのトラックバック一覧です: アニメが終了してぽっかりと空いたココロのスキマをお埋めするために天使たちが再び舞い降りた。 原悠衣『きんいろモザイク』第4巻:

« ゆりんゆりんな高校生オーナーが営む百合ホイホイ、もといカフェに彼女たちは今日も集まる。 あそか『リリウムあんさんぶる』第1巻 | トップページ | 挫折を経験したカメラマンの再起と教え子たちとともに成長する姿を描いた文化系部活マンガ。ラブコメもあるよ! あさのゆきこ『閃光少女』全3巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ