« 友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』 | トップページ | まずは豚しゃぶ辛つけ麺を食べるべき。話はそれからだ。すーぱー雁ちゃんズ Powered by アキバBlog『GANSEN ~秋葉原の地下中華料理店・雁川の本~』 »

2013/08/08

幽霊に愛されボディを持つ恐がり女子高生・佐倉さんが嗜虐心をそそるかわいい! 『どろんきゅー』第1巻

『どろんきゅー』第1巻

 恐がりなのに幽霊に好かれ、彼らに近寄られては恐がっているため、白目を剥くか泣き顔になるか恐怖顔になるか、終始一貫まともな表情をしたコマがほとんどない佐倉さんをひたすら愛でる4コママンガである『どろんきゅー』。これは癖になりそうだ。

 基本的に、幽霊に愛されるという特異体質を持つ女子高生の佐倉さんがお近づきになりたい彼らを四六時中恐がり、そんな佐倉さんに愉悦を見出だす親友のアキちゃんが佐倉さんが恐がる姿を写真に収めることに血道を上げる、という構図で話は進む。ともすればワンパターンに陥りそうな話に彩りを与えるのはグロテスクながらもどこか憎めない幽霊たちと、佐倉さんを愛でたいが一心で行事に駆り出し外へ連れ出そうとするアキちゃんの愛情だ。特に幽霊は時に佐倉さんを危険から守る守護霊的な存在となったり、佐倉さんに熱烈なラブレターを何度も送るストーカー的な存在になったりと、その行動は見ていて飽きることがない。後者などは学校に化けて出る女子高生なので、見ようによっては幽霊ストーカー女子高生と佐倉さんの百合である。そう、『どろんきゅー』はこの世とあの世を超えた関係で結ばれる(かもしれない)百合ップルの物語としても楽しめるのだ。

 というわけで、佐倉さんの心を射止めるのは窓に貼り付いては秋波を送ることに余念のない幽霊女子高生か、実は幼少の頃より陰ながら佐倉さんを助けてきたことが示唆されているアキちゃんか。ともにストーカー気質で好きな子を弄りたいお年頃である幽霊女子高生とアキちゃん、そしてそんな2人の嗜虐心を煽りまくる佐倉さんの三角関係が俄然気になって仕方がない。あれ? そういうマンガだっけ?

【出典】
・吉村佳 『どろんきゅー』第1巻、芳文社<まんがタイムコミックス>、2013年

【関連記事】
幽霊に好かれて幽霊に怖い目に遭わされているのに、人(幽霊?)を疑うことを知らない佐倉さんがちょろかわいい! 吉村佳『どろんきゅー』第2巻(2014/03/10追記)

« 友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』 | トップページ | まずは豚しゃぶ辛つけ麺を食べるべき。話はそれからだ。すーぱー雁ちゃんズ Powered by アキバBlog『GANSEN ~秋葉原の地下中華料理店・雁川の本~』 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/57949164

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊に愛されボディを持つ恐がり女子高生・佐倉さんが嗜虐心をそそるかわいい! 『どろんきゅー』第1巻:

« 友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』 | トップページ | まずは豚しゃぶ辛つけ麺を食べるべき。話はそれからだ。すーぱー雁ちゃんズ Powered by アキバBlog『GANSEN ~秋葉原の地下中華料理店・雁川の本~』 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ