« は虫類が苦手なは虫類屋の倅のは虫類好きな彼女はテラトスキンクかわいい! 『つるつるとザラザラの間』第1巻 | トップページ | 友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』 »

2013/07/29

キマシタワー! で掉尾を飾った主人公の神奈ちゃんが遂に表紙に登場! 『総合タワーリシチ』第3巻

『総合タワーリシチ』第3巻

 唯一の男キャラにして「守ってあげたくなる系男子43歳」である神奈たちの担任教師まで表紙に登場するとは誰が予想しただろうか。

 鉄壁の幼なじみコンビ・都とバベル、ツンデレお嬢様の小間物屋さんと天然ジゴロのめがねの2組に比べて進展がゆっくりだった神奈と悠。掲載誌の休刊に伴う措置とはいえ2人の関係は今巻で急展開を見せたが、悠がなぜテストで100点を取ったことに固執しなかったのかや神奈と出会うまでは感情表現に乏しかった理由など、2巻までに提示されていた伏線をすべて回収しつつ神奈と悠それぞれの成長をも描いて迎えた大団円は、百合マンガ史に新たな最萌えにして最悶えの1ページを刻んだと言っても過言ではない。何を言っているかわからないと思うが、突然の完結に動揺しているため自分でもわからない。ただ1つ言えることは、生徒会の面々を迎えてますます賑やかになったこのマンガをもっと長々と読みたかったということと、全3巻は繰り返し読むのにちょうどよい長さだということ、あっちの2人もよかったねぇということ、神奈と悠の「それ以上」が薄い本で描かれればいいのになあということだ。1つと言っておきながら大事なことなのでたくさん言いました。

 主人公なのにまともな顔をしたコマが半分もないどころか10回に1回は姿すら保っていなかった変顔マスターの神奈だけれど、「ド猫っかぶり優等生」という建前だったのに結局最初から最後まで優等生っぽかったことすらほとんどなかった気がする。そんな神奈へのご祝儀なのだろうか、巻末書き下ろしのデート回で神奈がポニーテールにワンピースというお嬢様っぽい格好をしていたのは。

【出典】
・あらた伊里 『総合タワーリシチ』第3巻、芳文社<まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ>、2013年

« は虫類が苦手なは虫類屋の倅のは虫類好きな彼女はテラトスキンクかわいい! 『つるつるとザラザラの間』第1巻 | トップページ | 友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/57884390

この記事へのトラックバック一覧です: キマシタワー! で掉尾を飾った主人公の神奈ちゃんが遂に表紙に登場! 『総合タワーリシチ』第3巻:

« は虫類が苦手なは虫類屋の倅のは虫類好きな彼女はテラトスキンクかわいい! 『つるつるとザラザラの間』第1巻 | トップページ | 友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ