« キマシタワー! で掉尾を飾った主人公の神奈ちゃんが遂に表紙に登場! 『総合タワーリシチ』第3巻 | トップページ | 幽霊に愛されボディを持つ恐がり女子高生・佐倉さんが嗜虐心をそそるかわいい! 『どろんきゅー』第1巻 »

2013/07/31

友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』

『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』

 わふー!(>ω<)

 表題作である『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』ではいずれも犬、それも多くは忠犬を彷彿とさせる名前が使われている。

 ライカ(ライカ犬)とは、アメリカとソ連が先を争うように宇宙を目指していた1950年代、ソ連が打ち上げた軌道周回ロケットに乗せられた犬である。その正式な名前はクドリャフカだったと言われている。ライカはロケットと運命をともにし生きて地上へ帰還することはなかったが、今日の宇宙開発や有人飛行がライカを始めとした動物たちの犠牲の下に成り立っていることは覚えておきたい。他に有名な宇宙犬にはベルカやストレルカがいる。
 パブロフという言葉を聞くと条件反射的にヨダレを垂らした犬を思い浮かべてしまうが、「パブロフ」は条件反射の実験を行った博士のファミリーネームであって犬の名前ではない。パブロフと聞いて「ああ、あの犬ね」と思うことこそパブロフ博士が死してなお続ける実験の被験者となっていることの証左であり、つまり博士の思う壺である。
 ポチは猫名のタマと双璧を成す犬名であり、ハチ公に至ってはもはや説明不要、渋谷駅前に鎮座まします犬の銅像に付けられた名前である。

 と、かなりざっくりとした説明になったが、書名にもなっている『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』に登場する名前は容易に犬を連想させる。犬は古来より人と深く関わりながら生きてきた生き物であり、他にもタロとジロやグーフィーなど今回挙げられていないが有名な犬名は枚挙に暇がない。なお、以上の説明はWikipediaを参考にしながら適当に書いたものであり、一般的な解釈とは異なる場合がある。

 さて、『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』は幼少のみぎりよりちやほやされながら育ってきた渡辺ゆり子こと「ナベさん」と、そんな彼女の美しさに惚れ込んだあまりストーカー紛いの行為に走った小六尚子こと「コロ」の、2人の女子大生の物語である。話はナベさんがコロに観察されていることに気づき、それを弱みとしてコロに文字どおり犬のようなあだ名を付けて自分の犬にするところから始まる。周りから持ち上げられ何不自由なく生きながらも息苦しさを感じていたナベさんと己の欲望の赴くままに彼女をストーキングし彼女に付き従うコロという、一見正反対の生き方をしているように見えながら、まるで磁石のN極とS極のようにお互いに惹かれ合ってゆく2人の関係が実に心地よい。2人はこの先も肩肘張らず、ごく自然にご主人様と下僕として生きていくんだろうな、と思わせるマンガになっている。

 『ライカ~』以外の5編も、道ならぬ恋をするスケバン少女と彼女をモデルに小説を書こうとする後輩、面倒見のいいおさげ少女と天然たらしのクラスメイト、濡れ羽色のカラスとキラピカ綺麗なものが大好きなカラス、など、それまで接点のなかった2人、それこそ「住む世界が違う」ような少女2人の関係が変わってゆく過程を描いている。いくつかの話には書き下ろしで後日談が付けられているとはいえ、いずれも1話完結の短編であるため読後の物足りなさは否めない。ただ、この話の続きが読みたい、この2人がその後どうなったか気になる、ぶっちゃけいつまで全裸待機していればいいですか、といった意味での物足りなさであるため、続きを「おあずけ」されたと思えばそれはそれである意味本望である。

 『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』のタイトルにはなぜ犬の名前が並べられているのか。コロという従順な犬ちっく彼女を手に入れたナベさんもまた犬ちっくな甘えたがりだから? それを知るためにも、つ、続きを……! このマンガの続きを描いた薄い本はまだですか……!(おあずけの姿勢で)

【出典】
・四ツ原フリコ 『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』 新書館<ひらり、コミックス>、2013年

« キマシタワー! で掉尾を飾った主人公の神奈ちゃんが遂に表紙に登場! 『総合タワーリシチ』第3巻 | トップページ | 幽霊に愛されボディを持つ恐がり女子高生・佐倉さんが嗜虐心をそそるかわいい! 『どろんきゅー』第1巻 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/57897572

この記事へのトラックバック一覧です: 友達以上恋人未満、あるいは下僕以上恋人未満の関係にある2人の少女を描いたオムニバス『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』:

« キマシタワー! で掉尾を飾った主人公の神奈ちゃんが遂に表紙に登場! 『総合タワーリシチ』第3巻 | トップページ | 幽霊に愛されボディを持つ恐がり女子高生・佐倉さんが嗜虐心をそそるかわいい! 『どろんきゅー』第1巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ