« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/29

中卒労働者でも恋がしたい! 通信制高校を舞台にしたボーイ・ミーツ・ガール、『中卒労働者から始める高校生活』第1巻

『中卒労働者から始める高校生活』第1巻

 両親不在の家庭で妹を養うため中学校を卒業してすぐ工員として職に就いた真実(まこと)は、当の妹・真彩の高校受験失敗を機に兄妹で同じ通信制高校に入学することになるが、そこで出会ったお嬢様・莉央と「身分違いの恋」に落ちる。『中卒労働者から始める高校生活』は通信制という一般には馴染みの薄い高校を舞台にしたボーイ・ミーツ・ガールを描いた物語だ。莉央のぱんつを見ただけで好きになっちゃうとか真実くんもチョロいなあ。

続きを読む "中卒労働者でも恋がしたい! 通信制高校を舞台にしたボーイ・ミーツ・ガール、『中卒労働者から始める高校生活』第1巻" »

2013/05/28

ハーレム化が進むそーちゃんと犬チック幼なじみが修羅場すぎる! 幼なじみ以上恋人未満の関係に変わる兆しが見え始めた『ぱわーおぶすまいる。』第2巻

『ぱわーおぶすまいる。』第2巻

 昨今のマンガや小説やアニメに見られる幼なじみの女の子と言えば、ぽっと出の宇宙人やフェイク彼女やネトゲ仲間にずっと想い続けてきた幼なじみの男の子を横取りされてしまう不憫な位置付けにいることが多い。その反・幼なじみともいうべき潮流に待ったをかけるべく、綺羅、星のごとく現れたのが『ぱわーおぶすまいる。』だった。これで幼なじみが勝つる! 全国1億2千万人の幼なじみスキーが宗馬と幼なじみであるまゆの勝利を確信していた。そう、今回出版された第2巻を読むまでは。

続きを読む "ハーレム化が進むそーちゃんと犬チック幼なじみが修羅場すぎる! 幼なじみ以上恋人未満の関係に変わる兆しが見え始めた『ぱわーおぶすまいる。』第2巻" »

2013/05/25

「理想の二次元嫁」を描くことに血道を上げる男子中学生が気になって気になって仕方ない女子中学生がジト目かわいい! 『この美術部には問題がある!』第1巻

『この美術部には問題がある!』第1巻

 内巻すばるは「理想の二次元嫁」をその手で描くためだけに美術部に籍を置く残念な中学2年生。宇佐美みずきはそんな彼のある意味仏師のようになひたむきさに残念ながら心打たれてしまった同級の女子中学生。そんな2人を中心に寝てばかりの先輩部長と不思議ちゃん系外国人の後輩コレットの4人で送る、まったりゆるふわときどきラブがコメる美術部ライフを描いた『この美術部には問題がある!』。こういうぬるい文化系部活のゆるいラブコメが読みたかったんだよ!

続きを読む "「理想の二次元嫁」を描くことに血道を上げる男子中学生が気になって気になって仕方ない女子中学生がジト目かわいい! 『この美術部には問題がある!』第1巻" »

2013/05/20

これ進研ゼミで見たイラストだ! 進研ゼミ・中1講座で情報誌の表紙を飾ったイラストの舞台裏がわかる辺境屋さんの『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』

『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』

 小中高生向けの通信添削講座である進研ゼミ。その名前を聞けば、多くの人は定期的に届く勧誘用ダイレクトメールの「成績が振るわなかった主人公が進研ゼミを受講すると、定期テストで1番になり、部活で甲子園やインターハイに出場し、かわいい彼女またはかっこいい彼氏ができる」というサクセスストーリーを描いたマンガを思い出し、「まだかなまだかな~がっけn」もとい「しーんけーんゼミ!(ちゃっちゃっ!)」というCMのワンフレーズを思い出し、また実際に受講したことのある人ならば赤ペン先生のときに厳しくときに親身なご指導・ご鞭撻を思い出すことだろう。『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』は、「ふだんはファンタジーや近未来SFのまんがをよく描いてい」る著者が、進研ゼミ中学1年生向け講座に添付の月刊情報誌『MyStyle』2012年度版で手がけた表紙イラストをまとめ、その制作過程を明かした同人誌だ。

続きを読む "これ進研ゼミで見たイラストだ! 進研ゼミ・中1講座で情報誌の表紙を飾ったイラストの舞台裏がわかる辺境屋さんの『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』" »

2013/05/13

弟くん先輩のMOTTAINAI精神はノーベル賞級? 前夜祭のセルフオマージュも胸熱な『あまんちゅ!』第6巻

『あまんちゅ!』第6巻。限定版と通常版で絵柄が違うなら両方買うしかないじゃない! あなたも! 私も!

 学校へ行ったり海に潜ったりとTARI TARIな日常を過ごす高校生、「てこ」と「ぴかり」たちを描いた『あまんちゅ!』の6巻は、弟くん先輩がダイビングの道具に大切なパートナーとして接している様子や小学生の女の子を通じてぴかりが海の生命に対して抱いている想いが伺えたり、往年の読者には懐かしい仕掛けが施されたりした1冊だった。

続きを読む "弟くん先輩のMOTTAINAI精神はノーベル賞級? 前夜祭のセルフオマージュも胸熱な『あまんちゅ!』第6巻" »

2013/05/12

「『はじおつ。』の半分はひまりんの友達と甲斐くんの友達の優しさでできています。」がよくわかる第3巻

『はじおつ。』第3巻

 重度の男性恐怖症を患う向日葵(ひまり)のために、お試しの度胸試しで始まった向日葵と甲斐の初めてのお付き合いも早2ヶ月が経った。お互いの友達に紹介する段階まで進んだ3巻では、両者の優秀なブレーン(?)たちがそれぞれ直接知り合うことを通じて、向日葵と甲斐だけでなく、友人たちの変化する心境も描かれている。

続きを読む "「『はじおつ。』の半分はひまりんの友達と甲斐くんの友達の優しさでできています。」がよくわかる第3巻" »

2013/05/10

超絶帯電少女ノエミちゃんが帯電体質かわいい! 乾燥ワカメ怪人と帯電少女のすこし・ふしぎなボーイ・ミーツ・ガールを描いた『クーロンフィーユ』第1巻

『クーロンフィーユ』第1巻

 『魔法遣いに大切なこと』では魔法が発達した社会で魔法遣いとして生きる少女たちのドラマを描き、『君と僕のアシアト~タイムトラベル春日研究所~』では記録映像を脳内に再生する擬似的なタイムトラベルで後悔に暮れる人々の再生の物語を描いた作者の手による、すこし・ふしぎなボーイ・ミーツ・ガール、『クーロンフィーユ』。その第1巻は衝撃的な展開で締められたため、1巻が出たばかりだというのに早くも2巻の登場が待たれる。

続きを読む "超絶帯電少女ノエミちゃんが帯電体質かわいい! 乾燥ワカメ怪人と帯電少女のすこし・ふしぎなボーイ・ミーツ・ガールを描いた『クーロンフィーユ』第1巻" »

2013/05/08

フランス×金髪JK×鎌倉×和菓子=『さえずり少女、しんしん鎌倉』

『さえずり少女、しんしん鎌倉』

 『さえずり少女、しんしん鎌倉』はフランスから鎌倉へやってきた、見た目小学生のようなちっこい金髪の女子高生コズリ=ビュシェルベルジェール(発音できない)が、下宿先の隣人やクラスメイトを通じて日本のわび・さび・萌えを体感する4コママンガだ。もっとも、「萌え」はコズリが体感するというよりは、何に対しても感動感激するコズリに対して読者が体感するという意味だけれども。

続きを読む "フランス×金髪JK×鎌倉×和菓子=『さえずり少女、しんしん鎌倉』" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ