« 弟くん先輩のMOTTAINAI精神はノーベル賞級? 前夜祭のセルフオマージュも胸熱な『あまんちゅ!』第6巻 | トップページ | 「理想の二次元嫁」を描くことに血道を上げる男子中学生が気になって気になって仕方ない女子中学生がジト目かわいい! 『この美術部には問題がある!』第1巻 »

2013/05/20

これ進研ゼミで見たイラストだ! 進研ゼミ・中1講座で情報誌の表紙を飾ったイラストの舞台裏がわかる辺境屋さんの『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』

『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』

 小中高生向けの通信添削講座である進研ゼミ。その名前を聞けば、多くの人は定期的に届く勧誘用ダイレクトメールの「成績が振るわなかった主人公が進研ゼミを受講すると、定期テストで1番になり、部活で甲子園やインターハイに出場し、かわいい彼女またはかっこいい彼氏ができる」というサクセスストーリーを描いたマンガを思い出し、「まだかなまだかな~がっけn」もとい「しーんけーんゼミ!(ちゃっちゃっ!)」というCMのワンフレーズを思い出し、また実際に受講したことのある人ならば赤ペン先生のときに厳しくときに親身なご指導・ご鞭撻を思い出すことだろう。『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』は、「ふだんはファンタジーや近未来SFのまんがをよく描いてい」る著者が、進研ゼミ中学1年生向け講座に添付の月刊情報誌『MyStyle』2012年度版で手がけた表紙イラストをまとめ、その制作過程を明かした同人誌だ。

 本は表紙イラストをまとめた前半部と制作過程を記した後半部の二段構えになっている。振り返ってみると、進研ゼミから送られてきた勧誘DMのマンガは毎回必ず読んでいたが、誰が描いたかを気にしたことはなかった。しかし、マンガである以上、そのストーリーを考え、絵に起こした人々がいたはずである。教材の表紙や本文を飾るイラストもまた然り。
 本の前書きでイラストを同人誌にまとめることを前提として著者が制作依頼を受けたことに触れられているが、高校を卒業してしまえばおいそれと目にすることのできない進研ゼミのとある冊子を飾ったイラストをまとめて見る機会を得られるという意味で資料的価値が高く、普段気にすることも考えることすらなかった制作サイドが表紙イラストに込めた意図や想いを知ることができるという意味でもとても興味深い。この本を読むと、これらのイラストが「たかが学習教材の表紙イラスト」などでは決してなく、著者や編集担当者、デザイナーが非常に多くの時間と労力をかけた仕事の成果として中学1年生の手元に届けられたことがよくわかる。
 そしてなにより著者の感性と携わった者たちの綿密な調査と調整に基づいて制作された12枚のイラストは、フィクションでありながら日本のどこかにいるかもしれない中学1年生のリアルを描き出していて、眺めているだけでも彼らの息づかいや歓声が聞こえてくるように感じられる。テンプレ的な物言いになるが思春期という不安定な年代を過ごす中1生にとって、絵の中の少年少女は中学校生活の楽しみを分かち不安を和らげる心強い友人となるのではないだろうか。

『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』裏表紙

 「クリスマスツリーのてっぺんの星」が特定の宗教を想起させるからNGであることなど、この本を読まなければ多分一生知ることはなかったと思う。また、制作過程で紹介されている各月のラフ案には完成版を見てみたいほどワクワクするものがいくつもある。本来であれば日の目を浴びることのない舞台裏を12枚の表紙イラストとともに進研ゼミからの郵送物を模したデザインの本として届けてくれた著者には最大級の賛辞を送りたい。今年は小学5年生講座の2013年度版『チャレンジ』で表紙イラストを描いているそうなので、また同人誌としてまとめられるのが今から楽しみである。

【出典】
・木野陽 『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』 辺境屋、2013年

« 弟くん先輩のMOTTAINAI精神はノーベル賞級? 前夜祭のセルフオマージュも胸熱な『あまんちゅ!』第6巻 | トップページ | 「理想の二次元嫁」を描くことに血道を上げる男子中学生が気になって気になって仕方ない女子中学生がジト目かわいい! 『この美術部には問題がある!』第1巻 »

イラスト・写真集」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/57420812

この記事へのトラックバック一覧です: これ進研ゼミで見たイラストだ! 進研ゼミ・中1講座で情報誌の表紙を飾ったイラストの舞台裏がわかる辺境屋さんの『進研ゼミ“MyStyle”イラスト集2012-2013』:

« 弟くん先輩のMOTTAINAI精神はノーベル賞級? 前夜祭のセルフオマージュも胸熱な『あまんちゅ!』第6巻 | トップページ | 「理想の二次元嫁」を描くことに血道を上げる男子中学生が気になって気になって仕方ない女子中学生がジト目かわいい! 『この美術部には問題がある!』第1巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ