« 幼い兄妹の何てことのない日常を描いた『つづきはまた明日』完結第4巻。季節が一巡りして春を迎え、そのつづきはまた明日へ。 | トップページ | ただでさえ天使の鈴絽たんが地球に降臨したらマジ天使? 『スズログ -suzuro's logfile-』完結第3巻 »

2013/04/28

3人の妹候補に従妹に、と続々フラグ建設中! と思いきや。稀代の一級フラグ建築士はフラグ立てられ上手でもあった『Doubt!』第2巻

『Doubt!』第2巻

 父親の依頼に基づき腹違いの妹を探すという建前で3人の妹候補に近づいては次々とフラグを立てまくる1年遅れの高校生・神崎イチルは、かつて従妹すらもその毒牙にかけ、しっかりフラグを立てていた。留学から帰国したイチルの従妹・廻も加わってさらにハーレム化が進んだ『Doubt!』2巻もおもしろかった。

 高校生が知恵と観察眼と口車を駆使して大人をやり込める爽快感、出会った女の子に次から次へとフラグを立てていくドキドキ感、そしていつか返り討ちに遭って痛い目を見るばかりか妹候補たちの信頼とフラグを一斉に失うのではないかというハラハラ感。1巻で味わったそれらの感覚は、妹候補の1人・立花彪が校内に仕掛けた爆弾を犯罪紛いの方法で駆除しようとしたり、妹候補の1人・水城真魚(まお)とのデートで深遠を知ることになったり、妹候補の1人・藤堂飛鳥を助けるために詐欺紛いの商売を営む連中に詐欺紛いの方法で近く話を描いた2巻ではさらに鋭敏に感じられた。また、イチルが当人には目的を伏せて妹探しをしているのに、結果的にはその妹候補たちから信頼(と恐らくまた別の感情も)を寄せられていることを指していると思われる『Doubt!』というタイトルが、その実イチルが自分自身の感情をごまかしていることを言っているのではという疑いも2巻を読んだ後ではより強くなる。
 実際には腹違いの妹なんていなくて全てはイチルを社会に放り込もうと画策した父親の手のひらの上なのか。イチルは妹候補たちを騙しているようで彼自身がもっとも騙されていることに気づいていないマヌケなのか、それを知った上で父親との化かし合いで腕試しをしているのか。はたまた、ひきこもり気質で頭でっかちなイチルは妹候補にフラグを立てたつもりが逆にフラグを立てられる単なる初心な高校生なのか。今後の展開からますます目が離せない。

 そういえば、1巻に続いて2巻にも描き下ろしのチルメモが2本付いているので、本編のテクニックと合わせて読めばあなたも今日から人たらしになれる? かも?

【出典】
・天乃咲哉 『Doubt!』第2巻、アスキー・メディアワークス<電撃コミックス>、2013年

« 幼い兄妹の何てことのない日常を描いた『つづきはまた明日』完結第4巻。季節が一巡りして春を迎え、そのつづきはまた明日へ。 | トップページ | ただでさえ天使の鈴絽たんが地球に降臨したらマジ天使? 『スズログ -suzuro's logfile-』完結第3巻 »

マンガ」カテゴリの記事

商業誌」カテゴリの記事

感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591321/57261585

この記事へのトラックバック一覧です: 3人の妹候補に従妹に、と続々フラグ建設中! と思いきや。稀代の一級フラグ建築士はフラグ立てられ上手でもあった『Doubt!』第2巻:

« 幼い兄妹の何てことのない日常を描いた『つづきはまた明日』完結第4巻。季節が一巡りして春を迎え、そのつづきはまた明日へ。 | トップページ | ただでさえ天使の鈴絽たんが地球に降臨したらマジ天使? 『スズログ -suzuro's logfile-』完結第3巻 »

最近の記事

twitter

無料ブログはココログ